【きょうの料理】谷原章介「チキンのトマト煮込み」作り方

スポンサーリンク

2021年12月21日(火)NHK「きょうの料理

6人の子どもたちに日々料理を作る父でもある谷原章介さんが
冬のイベントにぴったりの
手軽なのに華のあるごちそうレシピを教えてくださいます。

シンプルなコース仕立て
メインは「チキンのトマト煮込み」です
パリッと香ばしく焼いた皮としっとり柔らかい身に煮汁をたっぷりつけていただけば
ローストチキンに負けないウマさの煮込み
早速ご紹介します!

>>関連タグ→クリスマス 鶏もも肉

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「チキンのトマト煮込み」

出典:公式HP

ポイント

・ 重石を乗せて皮をパリッと。
・ 酸味を加えると奥行きのある味に。
・ 見た目華やかなメイン料理に。

材料(3〜4人分)

鶏もも肉:2枚(500~600g)
玉ねぎ:1個(200g)
しめじ:1/2パック(100g)
にんにく:1片
トマト水煮ホール缶:1缶(400g)
【下味】
生ローズマリー:4本
塩:小さじ2/3(4g)
おろしにんにく:1片分
白ワイン:1/2カップ
@種なしオリーブ:20個(緑10黒10好みのもの1種でもOK)
@白ワイン:大さじ2
@洋風顆粒スープの素:小さじ2
白ワインビネガー:大さじ1
オリーブ油:大さじ1

砂糖:小さじ2

1人分

360kcal 塩分2.6g

作り方

① 下ごしらえ
・ にんにくは1片は潰し、1片はすりおろす。
・ トマト水煮は粗く潰す。
・ オリーブは粗く刻む。
・ 鶏肉は余分な脂肪を除き、身の厚い部分に切り目を入れる。
・ 皮と身の間に下味のローズマリーを差し込み、他の材料を順に揉み込む。室温に30分おく。
・ 玉ねぎは1.5㎝角。
・ しめじは根元を除いてほぐす。
② フライパンにオリーブ油(大さじ1)とにんにく中火で熱し、色づいたら取り出しておく。
③ 鶏肉は汁けを拭いて皮を下にして入れ、一回り小さいフライパンなどをのせて焼く。
※ パリッと焼き上がる!
④ 途中、出てきた脂を除く。
⑤ こんがりと焼き色がついたらバットに取り出し、ローズマリーを抜く。
⑥ フライパンに残った余分な脂は除く。
⑦ 同じフライパンで玉ねぎ中火で炒め、透き通ってきたらしめじを加える。
⑧ (少々)をふり、軽く炒める。
⑨ トマトの水煮を加えにんにくを戻し入れて煮る。
⑩ 全体がなじんだら鶏肉の皮を上にして戻し入れる。
 「チキンは半身浴」
⑪ 蓋をせずに10~15分煮込む。
⑫ 煮汁が少なくなったら(適宜)を加える。
⑬ 白ワインビネガー砂糖(小さじ2)、(少々)で味を調える。
⑭ 器に盛り、ローズマリーをあしらう。
※ だけ焼き付け、だけ煮込む!

>>関連タグ→クリスマス 鶏もも肉

谷原家のおうちでクリスマスレシピ

チキンのトマト煮込み
じゃがいものガレット
かぶとアンチョビのサラダ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→クリスマス 鶏もも肉

タイトルとURLをコピーしました