【あさイチ】落合務「豆と野菜のスープ」作り方|夢の3シェフ共演

スポンサーリンク

2021年1月12日(火)にNHKで放送された「あさイチ

イタリアンの落合務シェフが
簡単で芯から温まる具沢山スープを披露してくださいました。

今日の寒さにはうってつけのメニューです!

では早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「豆と野菜のズッパ」

材料(作りやすい分量)

オリーブ油:小さじ1
ベーコン:80g
オリーブ油:大さじ3+1/3
人参:1/3本
セロリ:1本
玉ねぎ:1/2個
ズッキーニ:1本
椎茸:4枚
じゃがいも:1個
塩:小さじ2/3
ローリエ:1枚
トマトジュース:100㎖
サニーレタス:1/2個
水:1.4ℓ
いんげん豆(水煮缶):380g
パスタ:番組ではカッペリーニ(ショートパスタもお手軽で◎)
パルメザンチーズ:大さじ1+2/3
コショウ:小さじ1/3
パルメザンチーズ:小さじ1
オリーブ油:少々

作り方

① フライパンを強火にかけベーコンを焦がし気味に焼く。
② オリーブ油を足し、8㎜に角切りにした人参、粗みじんのセロリ、1㎝角の玉ねぎを中火で5分ほど色づくまでしっかり炒める。

POINT

人参・セロリ・玉ねぎなどのみじん切りを、たっぷりのオリーブ油でじっくり揚げ炒めしたものをソフリットと呼ぶ。ソフリットは旨みの塊でイタリアの食べる調味料。

③ 1㎝角のズッキーニ、食べやすい大きさに切った椎茸、8㎜角のじゃがいも、塩を入れ、全体に油が回るまで炒める。
※ この段階で、鍋底の焦げが野菜の水分で消えている!
④ ローリエに切れ目を入れて投入。
⑤ トマトジュースを加えて水分を飛ばしながらじっくり煮詰める。
※ 旨みを凝縮させる。
⑥ ざく切りのサニーレタスを加え水を入れて沸かす。
⑦ 豆半量をつぶして煮汁で溶き、残りの豆と缶汁と共に鍋に加え15分ほど煮る。
⑧ 食べる分だけ別の鍋に取り分ける。
⑨ 布巾にくるんでしごき細かくしたパスタを投入し表示時間温める。
⑩ パルメザンチーズを加えて弱火にしコショウを入れて出来上がり。
※ 盛り付けて粉チーズとオリーブ油をかけても美味。

落合務さん情報

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ (宝町/イタリアン)
★★★☆☆3.79 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

おしまいに

つぶした豆のとろみと野菜の甘さが
厳しい寒さにほっこり染みわたります。
滋味深い食べるスープの出来上がりです。

たくさん作ってジップロックで冷凍可能とのことでした。

パスタはノビノビになっても美味しいので
アルデンテにこだわらなくてよいとも仰ってましたね。
リゾットにするのもおススメなんだとか。

しかしまぁ
けしからんほど具沢山だな(笑)

ぜひ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました