【きょうの料理】「オイスターソース焼きそば」荻野恭子の手仕事

スポンサーリンク

2021年12月13日(月)NHK「きょうの料理

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
12月の手仕事は「牡蠣」です。

荻野恭子さんが
本場の味を家庭向けに作りやすくアレンジ!

オイスターソース&牡蠣のオイル漬け」の展開例になります。
牡蠣の旨みがストレートに味わえるシンプルな「焼きそば
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「オイスターソース焼きそば」

材料(2人分)

焼きそば用中華蒸し麺:2玉(300g)
オイスターソース:大さじ1.5
@酒:大さじ1
@塩・黒コショウ:各少々
ねぎ:1/4本(25g)
しょうが:1片
ニラ:1/2把(50g)

作り方

① 下ごしらえ
・ ねぎしょうがニラはみじん切り。
・ 中華麺600Wで2分レンチン。ほぐす。
・ は混ぜ合わせる。
② フライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱しねぎしょうがを炒める。
③ 香りが立ったら中華麺を加えて炒める。
④ がなじんだらニラを加え、手早く炒め合わせる。

全量

370kcal 塩分2.2g

今回紹介されたレシピ

オイスターソース&牡蠣のオイル漬け
オイスターソース焼きそば
牡蠣の混ぜごはん

関連レシピ

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました