【あさイチ】ホットプレートで「サバのパエリア」作り方|秋元さくら

スポンサーリンク

2021年12月14日(火)NHK「あさイチ

米を均等に広げられるホットプレートは
意外にもパエリア向き!だそうです。
確かにパエリア鍋って真っすぐ広いですもんね

秋元さくらさんのホットプレートレシピ
早速ご紹介します!

今日、あさイチには
「想像の倍、差し替え用のホットプレートがあります(笑)」

秋元さくら パエリア ホットプレート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「サバのパエリア」

・ 鮭×キノコ
・ ソーセージ×ピーマン
・ 豚肉×さつまいも
・ タコ×オリーブ
も、おすすめの組み合わせだそうです。

材料(4~5人分)

米:2合(300g)
サバ:3枚おろし正味350g
イカ:1杯(250g)
砂抜きあさり:300g
パプリカ:1/2個
玉ねぎ:1/4個(60g)
にんにく:小さじ1
トマト水煮缶:200g
トマトケチャップ:小さじ1/2
パプリカパウダー:小さじ2
湯:750㎖
オリーブ油:大さじ2

レモン輪切り:適量
イタリアンパセリ:適量

作り方

※ は洗わず炒めず(!)魚介の旨みをたっぷり吸わせる!
① 下ごしらえ
・ ホットプレートは高温(250℃)に温める。
・ サバは小骨を抜いて食べやすい大きさに切り、身の部分に(小さじ1/2)をふり10分おく。
・ 玉ねぎにんにくはみじん切り。
・ レモンは輪切り。
・ イカは軟骨とワタを除き、胴は1㎝幅の輪切り、足は食べやすく切る。
・ パプリカはヘタと種を除いて縦1.5㎝幅の細切り。
② ホットプレートの全面にオリーブ油(大さじ1)を熱し、半面にサバ皮目がパリッとするまで焼く
③ サバを焼く間に、残りの半面に玉ねぎにんにく(ひとつまみ)を入れる。
④ 玉ねぎを軽く炒め、玉ねぎの上にトマトの水煮トマトケチャップを入れて炒め合わせ、広げて2分煮詰める。
※ トマトのうまみを凝縮
⑤ トマトソースを煮詰める間に中心部分にスペースをあけ、パプリカを焼く。
⑥ (ひとつまみ)をふってしんなり炒める。
⑦ サバの皮目が香ばしく焼けたら、盛り付け用にサバの半量を取り出す。半生でもOK。
⑧ 残ったサバを崩すようにトマトソースパプリカと炒め合わせて半面に寄せる。
⑨ 空いた半面にオリーブ油(大さじ1)を足し、イカあさりをのせ、(ひとつまみ)をふって1分炒める。
⑩ (500㎖)、パプリカパウダー(小さじ1/2)を加えあさりの口が開くまで3分煮る。
⑪ いったん具材を取り出す。
⑫ 残りの(250㎖)を足し、を加えて時々かき混ぜながら10分煮る。蓋はしない。
⑬ 取り出しておいた具材を戻し入れ、サバをバランスよくのせる。
⑭ 水けが飛ぶまで5分加熱、電源を切り蓋をして3分蒸らす。
⑮ 器に盛りレモンイタリアンパセリを添える。

秋元さくら パエリア ホットプレート

あさりの砂抜きはコレでむっちり楽ウマ↓

今回紹介された「ホットプレート」レシピ

秋元さくらさん「サバのパエリア
山野辺仁さん「あんかけ焼きそば
荻野聡士さん「極上すき焼き

おすすめレシピ

秋元さくらさん情報

客室乗務員から料理人に。

モルソー (日比谷/フレンチ)
★★★☆☆3.56 ■【東京ミッドタウン日比谷】女性シェフが手がける彩り野菜と松坂ポークを、カジュアルフレンチで ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

秋元さくら パエリア ホットプレート

タイトルとURLをコピーしました