【あてなよる】大原千鶴「パイナップル壺漬け焼肉」焼肉屋を呑む

スポンサーリンク

偏食王・勝村政信さんと稲森いずみさんをゲストにお迎えして
極上の料理と酒のマリアージュでおもてなし!

今回は「焼肉屋を呑む」宴です。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
大原千鶴さんの小粋なレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→焼肉

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パイナップル壺漬け焼肉」

バーボンソーダ。
甘く香ばしいバーボンをソーダアップ。
もっと高級品だと思ってました↓

材料(1人分)

牛 焼肉用:120g(ココではイチボ使用)
パイナップルの果肉:50~60g
@砂糖:1
@ごま油:1
@濃口醤油:小さじ2
@おろしにんにく:1/2片分
サンチュ:適量
エゴマの葉:適量
【つけ味噌】
みそ:大さじ1
すりごま:大さじ1
ごま油:大さじ1/2
水:少々

作り方

下ごしらえ
・ パイナップルの実をくり抜いて取り出す。
・ はすりおろす。
・ ボウルに牛肉おろしパインを入れて揉み、3時間以上おく。
・ つけ味噌の材料を混ぜ合わせておく。
② ホットプレートなどでをカリッと両面焼く。
※ 我慢して動かさずに。
※ 好みでサンチュやエゴマの葉で巻いて、つけ味噌をつけていただく。

「焼肉屋を呑む」レシピ

大原流「3種のナムル
肉詰めれんこんチヂミ
パイナップル壺漬け焼肉
しじみのスンドゥブチゲ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→焼肉

タイトルとURLをコピーしました