【あさイチ】混ぜるだけの「カッサータ」作り方|片岡護

スポンサーリンク

2021年12月20日(月)NHK「あさイチ」の人気コーナー「みんな!ゴハンだよ
イタリアの伝統スイーツ「カッサータ
クリスマスなどのイベントにおすすめレシピだそうです。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→片岡護

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「カッサータ」

クリチよりカロリーの低いリコッタチーズで。
混ぜ作業はハンドミキサーが◎

材料(8人分)

21×8×6㎝のパウンド型

リコッタチーズ:200g(クリチと水切りヨーグルト各100gでもOK)
生クリーム:200g
卵黄:1個分
卵白:1個分
グラニュー糖:45g
無塩ミックスナッツ:100g
ドライミックスフルーツ:60g
ラム酒:大さじ2
好みのチョコレート:40g

作り方

① 下ごしらえ
・ ミックスナッツドライフルーツチョコは粗く刻む。
・ ドライフルーツラム酒を合わせて10分おく。
② 大きめのボウルにリコッタチーズドライフルーツナッツチョコを入れてよく混ぜ合わせる。
※ ドライフルーツだけを入れる。ラム酒は入れない。
※ 子ども用にはオレンジジュースレモンジュースにつけるとよいそうです。
③ 別のボウルに生クリームグラニュー糖(5g)を加えて6分立て。
※ ツノが軽く立ちお辞儀するくらい。
④ ②のボウルに加えて、氷水を底に当ててふんわり優しく混ぜる。
⑤ 別のボウルに卵黄グラニュー糖(10g)を入れ、白っぽくもったりするまでよく混ぜる。
⑥ あの大きめのボウルに加える。
⑦ 別のボウルに卵白を入れてほぐす。
※ 断捨離したからボウルが足らん(汗
⑧ グラニュー糖(30g)を3回に分けて加えながら泡立てる。
※ しっかりツノが立つメレンゲを作る。
※ 空気を含ませて滑らかな口当たりにするのがポイント。
⑨ やっぱりあのボウルに加えて、泡を潰さないようにさっくり混ぜる。
※ 底を氷水に当てたまま。
⑩ 型にオーブンシートを敷いて入れる。
※ 耐冷ボウルならそのまま冷凍しディッシャーで削ってもOK。
⑪ 表面をならしてトントンと空気を抜く。
⑫ 冷凍庫で3時間以上冷やし固める。
⑬ 好みのサイズに切って盛り付け、フルーツソースミントの葉を飾る。

クリスマスレシピ特集

片岡護さん「カッサータ
しらいのりこさん「フライパンパエリア・リースサラダ
加藤巴里さん「シャリアピンステーキ・ミニトマトのサンタ
舘野鏡子さん「舞茸と生ハムのチキンパテ

おすすめレシピ

レンチンで作るマシュマロ「カッサータ」発見↓

おしまいに

確かに混ぜて冷やし固めるだけだったけど
鈴木アナの「めんどくさ~い」が聞こえそうなレシピでした(笑)

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→片岡護

タイトルとURLをコピーしました