【きょうの料理】髙橋拓児「鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て」和風ワンプレート

スポンサーリンク

2021年12月24日(金)NHK「きょうの料理

京の料理人・髙橋拓児さんが
レンジやトースターを使って短時間で段取り良く
ワザと工夫の和風ワンプレートごはんを作ります。

後片付けもラクラクなのに食べごたえたっぷり!
旬の食材タップリの大満足の一皿です。

ここでは主役の「鶏肉のホイル焼き」が登場。
すりおろしたかぶが降り積もる雪のような上品な一品
早速ご紹介します!

>>関連タグ→鶏もも肉 かぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て」

出典:公式HP

材料(2人分)

鶏もも肉:1枚(250g)
かぶ:小3~4個(400g)
人参:3㎝(15g)
ねぎ:20~30g
@醤油:小さじ2
@みりん:小さじ2
@酒:小さじ2
柚子の皮:適量
☆だし:1/2カップ
☆ポン酢:大さじ1+1/3
☆酒:大さじ1
☆薄口醤油:小さじ2
☆みりん:小さじ2

1人分

330kcal 塩分2.1g

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏肉は薄いそぎ切り。混ぜ合わせた5分浸ける。
・ かぶは筋の内側まで厚めに皮をむいてすりおろす。
※ 緑の葉部分は少し残しておくと取っ手になりおろしやすい。
※ かぶの葉は菜飯に使用。
・ にんじんはピーラーで薄切り。
・ かぶ人参を混ぜ合わせ、ザルに上げて水けをきる。
・ ねぎは7~8㎝長さの斜め切り。
・ 柚子の皮は3㎜四方。
・ は混ぜ合わせる。
・ アルミホイルの容器を2つ作る。オーブントースターの庫内よひと回り以上小さめのボウルにアルミホイルを二重にしてのせ、手で押さえて型を取る。
※ ヒーターに当たらないように。
・ 同じボウルにアルミホイルをかぶせて蓋も作る。
※ 蓋は一重でOK。
② 容器に等分に鶏肉ねぎかぶ人参を入れ、を大さじ3ずつ注いで蓋をかぶせる。
③ オーブントースターの天板にのせ、鶏肉に火が通るまで15~20分高温で焼く。
④ 蓋を取り、好みでをかけ、ゆずの皮を散らす。

髙橋拓児さんの「和風ワンプレート」レシピ

鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て
焼きかぼちゃ
かぶの葉の混ぜごはん

サワラとじゃがいもの椎茸あん
和風シーザーサラダ
焼きおにぎり

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました