【あさイチ】中嶋貞治「根菜と肉だんごの豚汁」作り方|夢の3シェフ共演

スポンサーリンク

2021年1月12日(火)にNHKで放送された「あさイチ

日本料理の中嶋貞治さんが
体の芯から温まる具沢山スープを披露してくださいました。

丁寧な仕事でいつもの豚汁がご馳走に進化!
今日の寒さにはうってつけのメニューになりましたね。

では早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「根菜と肉団子の豚汁」

材料(2~3人分)

@豚ひき肉:150g
@ねぎみじん切り:3㎝
@パン粉:大さじ4
@溶き卵:1/2個分
@塩:ひとつまみ
@片栗粉:小さじ1
揚げ油:適量
かぼちゃ:40g
ゴボウ:20㎝
だし:700㎖
れんこん:40g
大根:60g
人参:40g
なめこ:40g
切り餅:1個
ねぎ青い部分:適量
信州味噌:大さじ2
白味噌(甘口):大さじ1
酒:大さじ1
醤油:小さじ1

作り方

① @を粘りが出るまでよく混ぜて10等分し肉だんごを作る。
② 5㎜幅に切ったかぼちゃを170℃できつね色に素揚げする。
③ 180℃に上げて、水にさらしたささがきゴボウの水けを拭いて素揚げする。

POINT

水分の少ない根菜を素揚げすることで香ばしさとコクが増す
揚げるのが面倒な場合は(笑)少量の油でトースターで炙っても炒めてもOK。

④ 鍋にだしを入れ、皮付きのまま小さめに乱切りしたれんこん、大根、人参を加えて煮る。
⑤ 肉だんごを加えてアクをとり、酒と醤油を加える。

POINT

酒で甘味とコクを出し、醤油で深みを出す。結果、味噌の量が少なくて済む。

⑥ ボウルで合わせ味噌を煮汁で溶き、鍋に入れる。
⑦ 湯洗いして汚れを取ったなめこを入れてひと煮立ち。
⑧ 切り餅は6等分の角切りにして色づくまでこんがり焼く。
⑨ 椀によそい、かぼちゃ、ゴボウ、餅、冷水にさらした長ねぎを入れる。

中嶋貞治さん情報

新宿割烹 中嶋 (新宿三丁目/割烹・小料理)
★★★☆☆3.79 ■繊細な味と目をうばう美しい盛り付け。正統派と新しさを両立させる割烹料理の雄 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

今回紹介された他のレシピ

おしまいに

豚バラを使わない肉だんごの豚汁が新感覚でした。

ぜひ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました