【きょうの料理】髙橋拓児「かぶの葉の混ぜごはん」和風ワンプレート

スポンサーリンク

2021年12月24日(金)NHK「きょうの料理

京の料理人・髙橋拓児さんが
レンジやトースターを使って短時間で段取り良く
ワザと工夫の和風ワンプレートごはんを作ります。

後片付けもラクラクなのに食べごたえたっぷり!
旬の食材タップリの大満足の一皿
早速ご紹介します!

>>関連タグ→かぶ 菜飯

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「かぶの葉の混ぜごはん」

出典:公式HP

材料(2人分)

温かいごはん:200g
かぶの葉:小2個分(60~70g)
@だし:大さじ2
@薄口醤油:小さじ2
@酒:小さじ2
七味唐辛子:適宜 

1人分

200kcal 塩分1.0g

作り方

① 下ごしらえ
・ かぶの葉は5㎜幅の小口切り。
・ 熱湯にサッとくぐらせ、ザルに上げて水けをきり軽く絞る。
※ アクを抜く。
・ は混ぜ合わせる。
② フライパンにサラダ油(少々)を強めの中火で熱し、かぶの葉を炒める。
③ しんなりしたらを加え、好みで七味唐辛子をふる。
④ ボウルに温かいごはんかぶの葉を入れて混ぜ合わせる。
⑤ 器に盛り白ごまをふる。
※ アルミホイルでセルクルを作ってワンプレートに盛り付ける。

髙橋拓児さんの「和風ワンプレート」レシピ

鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て
焼きかぼちゃ
かぶの葉の混ぜごはん

サワラとじゃがいもの椎茸あん
和風シーザーサラダ
焼きおにぎり

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました