【きょうの料理】なかしましほ「バターもち」作り方|餅レシピ

スポンサーリンク

おまちかねの「とっておき!レシピリレー

今月は人気講師6名が
年末年始に嬉しい
絶品「もちのアイデアレシピ」を披露してくださいました。

なかしましほさんのとっておきレシピは
秋田の郷土料理のアレンジ。

バターの風味ともちもちの食感が病みつきに。
食べるときは切った断面にも片栗粉をふるとべたつかないとのことです。

早速ご紹介します!

>>関連タグ→なかしましほ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「バターもち」

材料

切り餅:4個(200g)
バター:20g
練乳:大さじ1
きび糖:大さじ4
卵黄:1個分
片栗粉

全量

910kcal 塩分0.4g

作り方

① は5㎜厚さに切る。
② 耐熱容器にを入れて(大さじ3)をふり、ふんわりラップして600Wで2分レンチン。
③ 軽く水けをきる。
④ 耐熱ヘラで餅を潰すように練り混ぜ、ひとつにまとめる。
⑤ 練乳きび糖を加えてなじむまで丁寧に混ぜる。
⑥ ラップをせずに600Wで30秒レンチン。
⑦ バター卵黄を加え、なじむまで混ぜる。
⑧ ラップの上に片栗粉(適量)をふり餅をのせる。
⑨ 上からも片栗粉(適量)をふり、ラップで包んでなまこ形に整える。
⑩ 粗熱を取って食べやすく切る。

今回紹介されたレシピ

陳建太郎さん「四川風焼きもち
有賀薫さん「中華風ぜんざい
なかしましほさん「バターもち
鳥羽周作「もちすき焼き
小林まさみ「トロッと餅粥
脇雅世「即席トッポギ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→なかしましほ 

タイトルとURLをコピーしました