【きょうの料理】鳥羽周作「餅すき焼き」作り方|リレー企画

スポンサーリンク

おまちかねの「とっておき!レシピリレー

今月は人気講師6名が
年末年始に嬉しい
絶品「もちのアイデアレシピ」を披露してくださいました。

鳥羽周作さんのとっておきレシピは
実家のすき焼きではしめの定番で
割り下はお店でも出している味だそうです。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→鳥羽周作 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「もちすき焼き」

材料(2人分)

切り餅:2個(100g)
青ねぎ:10g
溶き卵:2個分
【割り下】
みりん:1/4カップ
水:1/2カップ
醤油:1/4カップ
砂糖:50g

1人分

280kcal 塩分2.4g

作り方

① 下ごしらえ
・ 青ねぎは小口切り。
・ 割り下の材料、まずは小鍋にみりんを入れて煮立たせアルコールを飛ばし、他の材料を加えて砂糖が溶けたら火を止める
※ 煮立たせて冷ました状態で冷蔵庫で1週間保存。
・ は耐熱容器に入れ、浸るくらいのを加えて600Wで2分レンチン。取り出して水けを拭く。
※ ラップはしない。「とろりんちょ♡」
② 小さめのフライパンに割り下(120㎖)を入れて強火
③ 煮立ったらを加え、上下返しながら煮汁がトロっとしてくるまで2分煮詰める。
④ 青ねぎを散らし溶き卵に絡めていただく。

今回紹介されたレシピ

陳建太郎さん「四川風焼きもち
有賀薫さん「中華風ぜんざい
なかしましほさん「バターもち
鳥羽周作「もちすき焼き
小林まさみ「トロッと餅粥
脇雅世「即席トッポギ

関連記事

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→鳥羽周作 

タイトルとURLをコピーしました