【きょうの料理】ほったらかし煮「白菜と手羽先の丸ごと煮」作り方|本田明子

スポンサーリンク

2022年1月5日(水)NHK「きょうの料理
白菜を味わい尽くすシリーズです。

本田明子さんは
白菜を柔らかく煮込むレシピを教えてくださいました。

ここでは
白菜1/4個を切らずに煮込む
豪快なほったらかしレシピ
白菜と手羽先の丸ごと煮」が登場!

早速ご紹介します。

>>関連タグ→本田明子 白菜 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「白菜と手羽先の丸ごと煮」

材料(2~3人分)

鍋は直径22~23㎝を使用

白菜:大1/4個(700g)
鶏手羽先:6本(300g)
干し椎茸:小2枚
しょうが:1/2片
@酒:大さじ2
@干し椎茸の戻し汁:全量
@醤油:大さじ1/2
柚子胡椒:適宜

1人分

250kcal 塩分1.6g

作り方

① 下ごしらえ
・ しょうがは5~6枚薄切り。
・ 手羽先は先端を切り離し、(小さじ1/2)をふる。
・ 干し椎茸は軸を折り、(2カップ)につけて軽く戻す。
「たいして戻ってない椎茸(笑)を煮ることで肉みたいな食感になる」
② 広口の鍋にごま油(大さじ2)を入れ、芯をつけたまま白菜をギュッと詰める。
※ 芯から入れて葉先を曲げたら意外と入るんです!
③ 隙間に手羽先を並べ、しょうがを散らして強めの中火
※ 軽く焼くことで香ばしさが加わりコクがうまれる。
④ バチバチ音がしてきたら中火5分焼く。
⑤ 香りが立ってきたら干し椎茸を加える。
⑥ フツフツしてきたら蓋、弱火30~40分煮る。
⑦ 煮汁が少なくなったら(適宜)を足す。
⑧ 白菜が煮えたら芯をチョッキン、食べやすい長さにチョッキン。
※ キッチンバサミが◎
⑨ 煮汁とともに器に盛り、好みで柚子胡椒を添える。

本田明子さんは小林カツ代さんのお弟子さんです↓

おすすめレシピ

市瀬悦子さん
ひき肉と白菜のオイスターうま煮
豚バラと白菜の梅昆布炒め
白菜の海苔しらす和え
本田明子さん
白菜とツナ缶のトロっと重ね煮
白菜と手羽先の丸ごと煮
白菜の水漬け

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→本田明子 白菜 

タイトルとURLをコピーしました