【3分クッキング】お祝いに「いくらとサーモンのちらし寿司」田口成子

スポンサーリンク

2022年1月4日(火)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

お節句やお祝いごとに。
田口成子さんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→田口成子 ちらし寿司

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いくらとサーモンのちらし寿司」

材料(4人分)

米:2合
サーモン:刺身用200g
塩:小さじ1/3
いくら塩漬け:60g
れんこん:1節(200g)
しょうがみじん切り:大1片
ちりめんじゃこ:15g
白炒りごま:大さじ2
絹さや:30g
【炒り卵】
卵:3個
塩:少々
砂糖:大さじ2
【すし酢】
酢:1/3カップ
塩:小さじ1
砂糖:大さじ1.5

1人分

569kcal 塩分2.5g

作り方

① は洗いザルに上げて水けをきる。炊飯釜に入れて2合の目盛りまで水を加え、(1/4カップ)を除く。30分浸水し通常炊飯。
② サーモンは2㎝角、をふり冷蔵庫で20~30分おく。
※ 出てきた水分は生臭いので拭き取る。
③ 大きめのボウルにすし酢の材料を合わせる。
④ れんこんは皮をむき薄いいちょう切りにしてサッと洗う。熱湯で3~4分茹でてザルに上げ、(大さじ2)を回しかける。水けをよく拭きすし酢に漬けて人肌まで冷ます。
⑤ ごはんが炊き上がったら盤台にあけ、すし酢を全体に回しかけ、切るように混ぜる。
※ 熱いうちに。
⑥ 甘酢れんこんしょうがちりめんじゃこ白いりごまを加えてサックリ混ぜ人肌まで冷ます。
⑦ 絹さやは筋を取り、熱湯に(少々)を加えて色よく茹でる。ザルに上げて冷まし、斜め半分に切る。
⑧ は溶きほぐし砂糖を加えて混ぜる。小さめのフライパンに流し入れて弱めの中火。菜箸で絶えず混ぜながら火を通し細かい炒り卵を作る。
※ 底にくっつく場合は火から外す。
※ おせちの「伊達巻」を使っても◎
⑨ すし飯を器に盛り、水けを拭いたサーモン炒り卵いくらを彩りよくのせる。
⑩ 絹さやを散らす。

1月号です↓

今週の田口成子さんレシピ

いくらとサーモンのちらし寿司
豚肉と白菜のカレーうま煮
ビーフストロガノフ~パセリライス添え
鶏肉入り中華粥

田口成子さん傑作選↓

関連レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→田口成子 ちらし寿司

タイトルとURLをコピーしました