【鏡開き】「ぜんざい・おしるこ」レシピ|大原千鶴・リュウジ・土井善晴・ヤミー

スポンサーリンク

鏡開きにちなんで
人気料理研究家の「ぜんざい・おしるこ」レシピをまとめました。

コレでホントに通常生活になっちゃうようで
いやすでに通常なんだけど気持ち的にね
なんかせつない(笑)

>>関連タグ→大原千鶴 リュウジ 土井善晴 ヤミー 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大原千鶴「とち餅ぜんざい」

とち餅とは
アク抜きしたとちの実をもち米に混ぜた餅だそうです。
風味豊か。

粒あんとよく合い、満足感のあるぜんざいに。

材料(6杯分)

とち餅:小6個
【粒あん】
乾燥小豆:150g
水:1ℓ
きび糖:120g
塩:小さじ1/3

作り方

① 小豆は水でサッと洗い、と鍋に入れる。
② 鍋を中火にかけ、沸いたらアクを除く。
③ 蓋をずらしてかけ、弱火50分煮る。
※ 水分が減って小豆が出るようなら差し水する。
④ 蓋を取って小豆を一粒取り出し、指で潰れるくらいの柔らかさか確認。
⑤ 煮汁が多ければ中火にして水分を飛ばし、足りなければを足してひたひたの水加減に調整。
⑥ 弱火のままきび糖を加える。
⑦ 7~10分煮詰め、しゃもじで混ぜたときに鍋底が見えるようになったら火を止める
⑧ オーブントースターにを並べ、こんがりするまで焼く。
⑨ そのまま数分おいて余熱で中まで火を通す。
⑩ 椀にを入れ粒あん(適量)をかける。
※ 粒あんは冷めたら小分けにしてラップで包み、ジッパー付きの保存袋に入れる。冷凍庫で1~2か月保存。

>>関連タグ→大原千鶴 

きび糖はスーパーでも見かけます↓

椎の実は食べてたような…
田舎の野生児でしたので

ヤミー「ジンジャーぜんざい風」

タイのスイーツをヤミーさん流アレンジで。

材料(2人分)

切り餅:2個
@水:1.5カップ
@黒砂糖:大さじ3
@砂糖:大さじ2
@おろししょうが:小さじ2

作り方

① @を鍋に入れて中火にかける。
② 砂糖が完全に溶けるまで煮る。
③ は十文字に切る。
④ を②の鍋に加えて弱火、柔らかくなるまで2~3分煮る。

>>関連タグ→ヤミー 

リュウジ「イチゴミルクぜんざい」

材料(2人分)

ゆで小豆缶:1缶(210g)
水:170㏄
餅:2~3個
イチゴ:4個
練乳:適量

作り方

① 鍋にゆで小豆を入れて沸かす。
② 4等分したを入れる。
③ 柔らかく煮る。
④ 器に盛り、小さな角切りにしたイチゴ練乳をトッピング。
※ イチゴの葉を飾っても◎
※ バニラアイスをトッピングしても。

リュウジ「クリームチーズぜんざい」

クリチの程よい酸味と塩味がクセになるバージョン。
酔うお兄さんおすすめレシピだそうです。

材料(2人分)

ゆで小豆缶:1缶(210g)
水:170㏄
餅:2~3個
クリームチーズ:60g

作り方

① 鍋にゆで小豆を入れて沸かす。
② 4等分したを入れる。
③ 柔らかく煮る。
④ 器に盛り、 クリームチーズを盛り付ける。
※ イチゴの葉を飾っても◎

>>関連タグ→リュウジ 

土井善晴「小豆粥」

小豆はそのまま茹でられる便利な豆とのこと。
(戻す必要がない)
餅とともに塩か砂糖を加えていただくスタイル。

材料(4人分)

小豆:1カップ
米:1/2カップ
切り餅:4個

砂糖

作り方

① 小豆は洗って水けをきる。
② 鍋に入れてかぶるくらいの(約5カップ)を加えて強火
③ ひと煮立ちしたらザルに上げ茹で汁は捨てる(渋きり)
④ 小豆を鍋に戻し、小豆と同量のを加えて中火
⑤ ひと煮立ちしたら火を弱め20分茹でる。
※ 少し固めに茹で上げ「食べられるけど少し堅い」のが目安(笑)新豆とひね豆とで茹で時間に差が生じるので堅さは要確認。
⑥ ザルに上げて小豆ゆで汁に分ける。
⑦ 小豆が乾かないように固く絞った濡れ布巾をかけておく。
⑧ は洗って水けをきる。
⑨ ⑥のゆで汁を足して4カップにし、鍋に入れる。
⑩ を加えて中火
⑪ 沸騰したら小豆を加えてひと混ぜ、蓋をずらしてのせ弱火20分炊く。
⑫ この間、を焼く。
⑬ を好みの加減に炊き上げて火を止める
⑭ 器によそい焼き餅をのせる。
⑮ 砂糖を添え、好みの量かける。
※ 水分がヒタヒタになったら火を止めてさらりと仕上げ、煮えばなをいただくのが◎、だそうです。
※ かぶるくらい:材料の頭が水から出ないくらい。
※ ヒタヒタ:材料がほんの少し頭を出すくらい。

>>関連タグ→土井善晴 

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→大原千鶴 リュウジ 土井善晴 ヤミー 

タイトルとURLをコピーしました