【相葉マナブ】炊飯器でOK!「ピペラーダ釜めし」釜-1グランプリNEO

スポンサーリンク

2022年月日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ

「釜-1」ですが炊飯器で炊き込んでもOK

氷を入れて炊飯することで
ゆっくり温度が上がってお米がモチモチになるテクを使います。

ちなみに先週までは

という状態になっています。

今週の「釜-1」は何が登場して
どのレシピが勝ち残るでしょうか?

そして
いつになったらチャンピオンが誕生するのでしょうか(笑)?
早速ご紹介します!

>>関連タグ→釜-1 炊き込みごはん 混ぜごはん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ピペラーダ釜めし」

ピペラーダとは
バスク地方の家庭料理だそうです。

材料(4~6人分)

米:3合
コンソメ:160㎖
氷:120g
メカジキ:2切れ(130g)
 小麦粉:大さじ1
 塩:ふたつまみ
 コショウ:少々
にんにく:1片
赤・黄パプリカ:各1個(各140g)
トマト:2個(350g)
玉ねぎ:1/2個(90g)
オリーブ油:大さじ1
白ワイン:大さじ4
チリパウダー:小さじ1
塩:小さじ1.5
コショウ:少々
オリーブ油:小さじ1
バジル

作り方

① 下ごしらえ
・ メカジキは一口大。塩・コショウ小麦粉をまぶす。
・ パプリカトマト玉ねぎは一口大。
・ にんにくは粗みじん。
② フライパンにオリーブ油を引き中火でにんにくを炒める。
③ メカジキを加え焼き目をつける。
※ 炊くので火を通す必要はない。
④ 炊飯釜に洗米・浸水して水けを切ったコンソメ白ワインチリパウダー塩・コショウオリーブ油を入れて軽く混ぜる
⑤ トマト玉ねぎメカジキを入れて炊飯。
※ かまどの場合は15分炊いて10分蒸らす。
⑥ 炊き上がったらザックリ混ぜる。
⑦ 器に盛りバジルをのせる。
※ お使いの炊飯器の説明書をよくお読みの上で調理してくださいね。

悪あがきの低糖質米(自戒)↓

おすすめレシピ

おしまいに

暫定チャンピオンは「小倉バター釜めし」になりました。

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました