【きょうの料理】「柚子巻き大根の甘酢漬け」作り方|杵島直美の手仕事

スポンサーリンク

2022年1月17日(月)NHK「きょうの料理

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
今月の手仕事は杵島直美さんの「大根の漬物」です。

ここでは
干した大根の甘みと歯切れが◎な「柚子巻き大根の甘酢漬け」 を学びました。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→漬物

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「柚子巻き大根の甘酢漬け」

材料(人分)

大根:細め部分300~400g
柚子:1個(100g)
しょうが:30g
赤唐辛子:1本
@酢:大さじ3
@水:大さじ3
@砂糖:大さじ2
@粗塩:小さじ1/2

全量

160kcal 塩分2.4g

作り方


① 大根を干す
・ 大根はよく洗い皮ごと2㎜厚さの輪切り。
※ 輪切りにならなかった部分も取っておく。
・ ペーパーを敷いたバットに広げ天日で1日干す。
※ 大根の周囲はチリチリしているが触ると濡れている、丸めても割れない程度が巻きどき!
② そのほかの下ごしらえ
・ しょうがは皮を剥き繊維に沿ってせん切り。
・ 赤唐辛子は小口切り。
・ 柚子は表皮をそぎ取って白いワタを除いてせん切り。
・ 柚子の実は果汁を搾る。
② 大根を1枚ずつ広げ、柚子の皮しょうがのせん切りを数本ずつのせてクルクルときつめに巻く。
③ 保存容器に巻き終わりを下に並べる。
④ 赤唐辛子を散らし、途中で切れた大根や残った柚子の皮しょうがも加える。
⑤ @柚子の搾り汁をよく混ぜて注ぐ。
⑥ 蓋をして室内の涼しい場所で1日以上漬ける。

今回紹介されたレシピ

甘酒で即席べったら
柚子巻き大根の甘酢漬け

人気「即席漬け」レシピ

即席ではなかった(汗↓

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→漬物

タイトルとURLをコピーしました