【恵方巻き】レシピまとめ|リュウジ・平野レミ・小林まさみ・ほりえさわこ

スポンサーリンク


2022年の恵方は北北西!
人気料理研究家の「巻き寿司レシピ」です。

子どもと一緒に作れそうなものから
本格的なものまで集めてみました。

具材が多くなるほど
レシピが長くなるのは仕方ないことでして…
7種の具材が◎とか言いますもんね
んなもの関係ねぇや、って方もね

好みの具材を選んでオリジナルをこしらえても良いと思います。

>>関連タグ→ちらし寿司

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「巻きずしバランスの黄金比」

髙橋拓治さん。

【細巻き】
すし飯:70g
焼き海苔:1/2枚

【中巻き】
すし飯:140g
焼き海苔:1枚

【太巻き】
すし飯:280g
焼き海苔:2枚

リュウジ「コンビニ恵方巻き」

「コンビニ食材を使って5分、300円で作る」
コンセプトが明確で潔い!さすが!

材料

好きなおにぎり:2個ツナマヨ推奨
カニかま

作り方

① コンビニおにぎりのフィルムをはがす。
② ラップに海苔2枚、おにぎり2個を並べる。
③ おにぎりを崩して薄く広げる。
④ カニかまをのせて巻く。
・ 頬張りやすそうな、顎関節症にも優しいレシピ。
・ キュウリ、大葉、たくあんなどなど足しても◎

ほりえさわこ「ののじロール」

材料(4人分)

米:2カップ(400㎖)
昆布:5㎝角1枚
焼き海苔:大6枚
【合わせ酢】
酢:大さじ3
砂糖:大さじ2
塩:小さじ1
【おかかチーズロール】
削り節:小1パック
梅干し(種を除いて叩いたもの):大さじ1
醤油:少々
スライスチーズ:4枚
キュウリ(棒状に切る):1/2本
【焼肉ロール】
牛もも焼肉用:100g
焼肉のタレ:大さじ1
サンチュ:4枚
青じそ:4~8枚
【アボカドサーモンロール】
スモークサーモン薄切り:100g
アボカド(種と皮を除いてくし形):1/4個

作り方

① 米は洗い、米と同量の水、昆布、酒(大さじ1)を加え通常炊飯。
② 炊き上がったら合わせ酢を回しかけ、切るように混ぜる。
③ すし飯を1か所に集めて3分おき、広げてほぐす。
【おかかチーズロール】
① 梅干しに削り節と醤油を混ぜる(梅おかか)
② 海苔を半分に切り、すし飯の1/12量を海苔の2/3まで乗せる。
③ スライスチーズ、キュウリ、梅おかかをのせる。
④ 端からクルクル巻く。計4本。
【焼肉ロール】
① 牛肉に焼肉のタレを揉み込みサラダ油(少々)で焼く。
※ 大人用にはコチュジャンを加えても。
② 粗熱が取れたら細切り。
③ 海苔を半分に切り、すし飯の1/12量を海苔の2/3まで乗せる。
④ サンチュ、青じそ、牛肉をのせる。
⑤ 端からクルクル巻く。計4本。
【アボカドサーモンロール】
① 海苔を半分に切り、すし飯の1/12量を海苔の2/3まで乗せる。
② サーモン、アボカドをのせる。
※ 大人用にはわさびを加えても。
③ 端からクルクル巻く。計4本。

小林まさみ「太巻き(豚の甘辛・壷漬けなど)」

キュウリ、豚肉の甘辛炒め、卵焼き、青じそ、大根壷漬けの5種なり。

材料(4本分)

直径26㎝のフライパン推奨

【すし飯】
米:2合
水:360㎖
@酢:1/2カップ
@砂糖:大さじ2
@塩:小さじ1/2
【豚の甘辛炒め】
豚切り落とし:200g油:小さじ1
☆醤油:大さじ1
☆みりん:大さじ2
☆砂糖:小さじ1
☆おろししょうが:小さじ2
【卵焼き】
卵:4個
*水:大さじ3
*砂糖:大さじ2
*醤油:大さじ1/2
*削りがつお:1袋(3g)
油:適量
【そのほか】
キュウリ:1本
焼き海苔:全形4枚
白炒りごま:大さじ2
青じそ:12枚
大根の壷漬け:60g

作り方

【すし飯】
① 米は洗いザルに上げて30分おく。
② 炊飯釜に米を入れ、水を注いで炊飯。
③ @を合わせてよく混ぜる(すし酢)
④ 炊き上がったごはんを盤台にあけ、すし酢を回しかけて切るように混ぜる。
⑤ 時々返して粗熱を取る。
⑥ 4等分し、かたく絞った濡れ布巾をかけておく。
【豚の甘辛炒め】
① 豚肉は食べやすく切る。
② フライパンに油を熱し豚肉を入れて強火で炒める。
③ 八分通り火が通ったら☆を混ぜて加える。
④ 汁けが飛ぶまでしっかり炒め取り出して粗熱を取る。
【卵焼き】
① ボウルに卵を溶き*を加えて混ぜる。
② フライパンに油を塗って熱し、卵液の1/4量を流し入れて薄く広げる。
③ 半熟状に固まったら上下を少し折り、横にクルクル巻く。
④ 両面焼きつけて取り出し粗熱を取る。
⑤ 残りも同様に、計4本焼く。
【キュウリ】
・ 縦4等分。
【太巻き・1/4量ずつ使用】
① 巻きすに焼き海苔を縦長にのせる。
② すし飯をのせ、手前1~2㎝、向こう側4㎝をあけて平らに広げる。
③ 白ごまを全体にふる。
④ 真ん中に青じそ(3枚)を少し重ねて横長に並べる。
⑤ 手前からキュウリ、卵焼き、大根の壷漬けを並べその上に豚肉をのせる。
⑥ 巻きすを持ち上げて手前からひと巻きして締める。
⑦ 最後まで巻き、両手で締めながら形を整える。
⑧ 太巻きを巻きすの左端に寄せて側面を手で押さえて整える。
⑨ 右端も同様に整える。
⑩ 残りも同様に巻く。

小林まさみ「サラダ巻きずし」

切らずに頬張るのが流儀でしたっけ?

材料(4本分)

【すし飯】
米:2合
水:360㎖
@酢:大さじ4
@砂糖:大さじ2
@塩:小さじ1/2
【そのほか】
白炒りごま:大さじ1.5
キュウリ:1本(100g)
サラダ菜:6枚(50g)
ライトツナフレーク:80g
マヨネーズ:大さじ2.5
カニかま:8~12本(140g)
焼き海苔:全形4枚

作り方

【すし飯】
① 米は洗いザルに上げて30分おく。
② 炊飯釜に米を入れ、水を注いで炊飯。
③ @を合わせてよく混ぜる(すし酢)
④ 炊き上がったごはんを盤台にあけ、すし酢を回しかけて切るように混ぜる。
⑤ 白いりごまを加えて混ぜ、時々返して粗熱を取る。
【具材の準備】
・ キュウリは4つ割り。
・ サラダ菜は大きいものは縦半分、重ねて軽く潰す。
・ ツナはザルにあけて汁けを押し絞りマヨと混ぜる。
【太巻き・1/4量ずつ使用】
① 巻きすに焼き海苔1枚を縦長にのせ酢飯をのせる。
② 向こう側を5㎝あけて平らに広げる。
③ 真ん中より少し手前にサラダ菜をのずらしてのせ、上にツナマヨを塗り広げる。
④ 上にキュウリをのせ、向こう側にカニかま(2~3本)をのせる。
⑤ 巻きすの手前を持ち上げて酢飯同士をくっつけるようにして巻く。
⑥ 両手で締めながら形を整える。
⑦ 残りも同様にして計4本巻く。
⑧ 固く絞った濡れ布巾で包丁を都度拭きながら、1本を6~8等分。

平野レミ「レインボー海苔巻き」

レミさんなのに意外としっかり具だくさん(笑)

材料(4本分)

【椎茸の甘辛煮】
干し椎茸:30g
@酒:大さじ2
@砂糖:大さじ2
醤油:大さじ1
【特製ツナマヨ】
絹豆腐:1/3丁(100g)
☆オリーブ油:大さじ1
☆レモン汁:小さじ1
☆マスタード:小さじ1/2
☆塩:少々
☆粗挽黒コショウ:少々
ツナ缶:小1缶(80g)
【卵焼きロール】
卵:3個
*みりん:大さじ1
*塩:少々
サラダ油:少々
【そのほか】
キュウリ:1本
赤パプリカ:1/4個
青じそ:大10枚
らっきょう甘酢漬け:40g
焼き海苔:全形4枚
【りんごジュー酢めし】
米:3合(540㎖)
果汁100%りんごジュース:540㎖
しょうが:みじん切り大さじ1.5
米酢:大さじ7

作り方

【椎茸の甘辛煮】
① 干し椎茸は水(3カップ)につけて一晩戻す。
② 軸を除いて薄切り、戻し汁ごと弱火。
③ 汁が1/6になったら@を加え落し蓋をして煮る。
④ 醤油を加えて煮詰める。
【特製ツナマヨ】
① 豆腐はペーパータオルに包んで重石をのせ15分水けをきる。
② 75gになったらボウルに移し、泡立て器で崩して☆を加え混ぜ合わせる。
③ 全体がなじんだら、汁をきったツナを加えてさらに混ぜる。
【卵焼きロール】
① 卵はボウルに入れてよく溶き*を加えて混ぜ合わせる。
② 濾す。
③ フライパンにサラダ油を塗り弱めの中火で熱し、半量を流し入れる。
④ 表面が固まってきたら濡れ布巾の上にフライパンをおいて冷ます。
⑤ 冷めたら真っすぐ切り目を入れて2等分し端から巻いていく。
⑥ 残りも同様に巻き、残った卵も同様に計4本作る。
【そのほか】
① キュウリは縦4等分、パプリカは細切り。
② 青じそはせん切り、らっきょうは縦半分にして細切り。
【りんごジュー酢めし】
① 米は研いで炊飯釜に入れる。
② りんごジュースを注ぎ通常炊飯。
③ 炊き上がったら盤台に移ししょうがと米酢を加える。
④ 切るように混ぜ合わせる。
【太巻き・1/4量ずつ使用】
① 巻きすの上に海苔をのせ、りんごジュ―酢めしを広げる。
※ 向こう側1.5㎝はあける。
② 手前から5~6㎝のところに卵焼きロール、パプリカ、キュウリ、椎茸の甘辛煮の順にのせる。 
③ その上に手前から特製ツナマヨ、らっきょう、青じその順にのせる。
④ 具を包丁の腹で押さえて落ち着かせる。
⑤ 具が崩れないように押さえながら、巻きすの手前から向こう側へしっかりと巻く。
⑥ ギュッと押さえてから、さらに向こう側へ転がす様にし、焼き海苔の端を巻きつける。
⑦ 最後に両端の具を指の腹で押さえる。

平野レミ「レインボー子ども巻き」

上記「レインボー海苔巻き」の材料を酢飯に混ぜて小ぶりに巻いたものです。

材料(2本分)

りんごジュー酢めし:150g
@きゅうり:みじん切り大さじ1
@特製ツナマヨ:大さじ1
@椎茸の甘辛煮:みじん切り大さじ1
卵焼きロール:みじん切り大さじ1
らっきょう甘酢漬け:みじん切り大さじ1
パプリカ:みじん切り大さじ1
青じそ:みじん切り少々
焼き海苔:全形1枚

作り方

① ボウルにりんごジュー酢めしと@を入れて混ぜ合わせる。
② 半量を俵状にしてラップに置いて包む。
③ 両端を結んで、焼き海苔の幅の長さに形を整える。
④ ラップを外して海苔の上に置き、クルクル巻く。
※ らっきょうやパプリカの代わりにハム、チーズ、カニかまでも。

関連レシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
楽しいイベントになりますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→ちらし寿司

タイトルとURLをコピーしました