【ビギナーズ】失敗しない「ふっくらブリ照り・かぶなます」林亮平

スポンサーリンク

NHK「きょうの料理ビギナーズ
テーマ「プロの和食」

今回は
ふっくらつややかな「ブリ照り」と
調味料の割合を覚えてしっかり味を決める「なます」です。

プロの味が家庭で再現できる林亮平さんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→林亮平 ブリ照り なます 照り焼き

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブリの照り焼き」

粉をつけて焼き
タレは別に作って絡める。

材料(2人分)

ブリ:切り身2~2.5㎝厚さ2切れ(240g)
粉山椒:適宜
小麦粉:適量
【タレ】
酒:1/2カップ
醤油:大さじ3 
砂糖:大さじ5

作り方

① 下ごしらえ
・ ブリの身が厚い場合は常温に戻す。
・ 両面に小麦粉をまぶす。
※ 皮はカリッと焼きたいので粉をつけない!
② フライパンにサラダ油(大さじ1.5)を熱し、強めの中火で皮から焼く。
※ フライパンのヘリを使って。
③ 他の面もこんがり焼く。
※ 油をかけながら火を通す。
④ 表面を焼いたら一度取り出す。
⑤ フライパンの余分なを拭き取り、タレの材料を入れる。
⑥ 混ぜながら中火で煮立たせる。
⑦ トロっとしたら火を止めブリを戻し入れタレを絡める。
⑧ 器に盛り、タレをたっぷりかけて粉山椒をふる。

「かぶなます」

【黄金比】
かぶ10:酢1:砂糖0.5

材料(2~3人分)

かぶ:2個(200g)
塩:小さじ1/3かぶの重さの1%
柚子の皮:1/2個分

作り方

① 下ごしらえ
・ 柚子の皮はせん切り。
・ かぶはスライサーを使って厚みを揃えて薄く切る。
・ 袋にかぶを入れ、塩を全体に回すように1~2分揉む。
・ 空気を抜いて袋の口を縛り、出てきた水ごと5分おく。
② 水けをしっかり絞り再び重さをはかる。
※ かぶ150gなら酢(大さじ1)砂糖(小さじ2.5)
③ 袋に砂糖を加えてしっかり揉み込んでなじませる。
④ いただくときに柚子皮を加える。

プロに学ぶ和食

ふっくらブリ照り・かぶなます
ジューシー竜田揚げ・塩鶏じゃが
カレイの煮つけ・白菜と油揚げのごま酢和え
豚バラひらひら大根・豚の味噌焼き
肉そぼろ丼・大根のそぼろ餡かけ
いりこだしの肉うどん・切干大根の煮物

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→林亮平 ブリ照り なます 照り焼き

タイトルとURLをコピーしました