【ベジタ】「とろとろチーズの新玉バーグ」作り方

スポンサーリンク

2022年2月13日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

とろとろチーズの新玉バーグ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ベジタ 新たまねぎ ハンバーグ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ 新たまねぎに含まれるアリシンは疲労回復が期待できる栄養素。
・ カットすると細胞が壊れてさらに活性化。
・ アリシンと豚肉のビタミンB1で疲労回復効果がさらに期待できる。
・ ハンバーグは焼く前に表面にパン粉をまぶすとジューシーな仕上がりに。
・ トマトソースには隠し味・豆板醤を使ってワンランクUP。

「とろとろチーズの新玉バーグ」

材料(2人分)

新たまねぎ:中1個
@合いびき肉:300g
@卵:1個
@ドライパン粉:10g
@塩:小さじ1
スライスチーズ:2枚サラダ油:大さじ1
ドライパセリ:適量
【ソース】
カットトマト缶:1缶(400g)
ウスターソース:大さじ1
ケチャップ:大さじ1
豆板醤:小さじ1
塩:小さじ1/4

作り方

① 新たまねぎはみじん切り(75g)とくし形(150g)
② ひき肉パン粉みじん切り玉ねぎを合わせて肉ダネを作る。
③ 4等分し、畳んだスライスチーズを真ん中に詰めて成形。
④ 表面にパン粉(適量)を軽くまぶす。
⑤ サラダ油を引いたフライパンで表面を焼く。
⑥ くし切り玉ねぎ(ひとつまみ)をふって一緒に焼く。
⑦ トマト缶ウスターソースケチャップ塩、豆板醤を加えて10分煮込む。
⑧ 器に盛りパセリをかける。

1人分

660kcal 塩分g

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→ベジタ 新たまねぎ ハンバーグ

タイトルとURLをコピーしました