【男子ごはん】栗原心平「こんがりチーズのえびドリア」昭和の洋食

スポンサーリンク

2022年2月20日(日)テレビ東京「男子ごはん
昭和の洋食屋さんシリーズこんがりチーズのエビドリア」 です。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ドリア グラタン 昭和の洋食

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「こんがりチーズ海老ドリア」

材料(2人分)

えびピラフは作りやすい分量

【えびピラフ】
米:2合
エビ:中12尾(200g)
塩:小さじ1/3
黒コショウ:適宜
ピーマン:1個
人参:1/3本(50g)
玉ねぎ:1/4個(50g)
にんにく:1片
@水:330㏄
@白ワイン:大さじ1
@顆粒コンソメ:大さじ1/2
@塩:小さじ1/2
オリーブ油:大さじ1
バター:5g
【ベシャメルソース】
薄力粉:大さじ2.5
バター:20g
生クリーム:200㏄
牛乳:100㏄
塩:小さじ1/2
黒コショウ:適量
ピザ用モッツァレラチーズ:適量
みじん切りパセリ:適量

作り方

えびピラフ

① 下ごしらえ
・ 米は洗って水けをきる。
・ エビは殻をむいて背開き。背ワタを除いて塩・黒コショウをふって揉み込む。
・ 人参玉ねぎピーマンにんにくはみじん切り。
② フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにく中火で炒める。
③ 香りが立ったら人参玉ねぎピーマンを加えて炒める。
④ が回ったらを加えてザッと炒める。
⑤ 白米が透き通ったら炊飯釜に入れる。
⑥ よく混ぜたを加えて通常炊飯。
⑦ フライパンをサッと拭いてバターを溶かしエビ強火で焼く。
⑧ エビの表面の色が変わったら炊き上がったピラフに加えサックリ混ぜる。
※ 開いた背の部分が半透明くらいでIN。
⑨ 蓋をして蒸らしながら火を通す。

ベシャメルソース

① フライパンを熱して強火バターを溶かす。
② 中弱火にして薄力粉を炒める。
③ 粉っぽさが無くなったら火を止め濡れ布巾の上にのせて熱を取る
④ 生クリームを少しずつ加えて溶き混ぜる。
⑤ 再び弱火牛乳を少しずつ加えて中火
⑥ 塩・黒コショウを加えて混ぜトロミがつくまで煮詰める。

仕上げ

① 耐熱皿にえびピラフを入れてベシャメルソースをかける。
② ピザ用チーズを散らす。
③ 180℃に予熱したオーブンで焼き目がつくまで5分焼く。
④ チーズが溶けて少し焼き目がついたら取り出し、パセリをふる。

今回紹介されたレシピ

こんがりチーズ海老ドリア
だくさんミネストローネ

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→ドリア グラタン 昭和の洋食

タイトルとURLをコピーしました