【3分クッキング】小林良「ウイークエンドシトロン」作り方

スポンサーリンク

2022年2月26日(土)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

小林良さんの「ウイークエンドシトロン」は
バターケーキを爽やかなレモンアイシングでコーティングしたフランスの伝統菓子です。

何度でも作りたいお菓子
早速ご紹介します!

>>関連タグ→小林良 レモン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ウイークエンドシトロン」

材料

16.5×8×高さ6㎝のパウンド型1台

生クリーム:大さじ2
無塩バター:20g
ラム酒:小さじ2
卵:1個
グラニュー糖:65g
国産レモンの皮:1個分
薄力粉:55g
ベーキングパウダー:小さじ1/4
塩:ひとつまみ
【レモンアイシング】
粉糖:100g
レモン汁:大さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ 型にオーブンペーパーを敷く。
・ オーブンを170℃に予熱。
② 耐熱ボウルに生クリームバターラム酒を入れてラップ、600Wで30秒レンチン。
③ そのままおく。
④ 大きいボウルにグラニュー糖を入れる。
⑤ ハンドミキサーで白っぽくもったりするまでしっかり泡立てる。
⑥ レモンの皮はすりおろし、飾り分(少々)を残して加え、ゴムべらでやさしく混ぜる。
⑦ 薄力粉ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、下からすくうように混ぜる。
※ 気泡を潰さないように粉けがなくなるまで。
⑧ バターを再び15秒レンチンして⑦に加え、ツヤが出るようにしっかりと混ぜる。
※ 溶かしたバターを再び温めて加えることで生地になじみやすくなる。ただし、温度が熱くなりすぎると生地の気泡がなくなり、食感が悪くなる!
⑨ 型に流し入れ、台に2回ほど落として空気を抜く。
⑩ 170℃で30分焼く。
⑪ 型ごと網にのせ、粗熱がとれたら型からとり出して紙を外し、上下を返して網にのせて冷ます。
⑫ レモンアイシングを作る。
・ ボウルに粉糖を入れて泡立て器で混ぜる。
・ レモン汁を少しずつ加えながらよく混ぜ合わせる。
※ 泡立て器を持ち上げるとたらりと落ちて少し盛り上がり、ゆっくりと下のアイシングになじむくらいの固さになればOK。
⑬ ⑪の上にかけて、スプーンの背で均一に広げ、残りのレモンの皮を飾る。
⑭ アイシングが乾くまで冷蔵庫で1時間冷やす。

何度も作りたいお菓子

小林良さん
混ぜて焼くだけ「大人のチーズケーキ」
りんごのパイ(アップルパイ)
サブレショコラ・サブレフロマージュ
アーモンドバターケーキ
いちごのロールケーキ
テリーヌドショコラ
ウイークエンドシトロン

関連記事

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→小林良 レモン

タイトルとURLをコピーしました