【きょうの料理】笠原将弘「菜の花と鯛のカルパッチョ」作り方

スポンサーリンク

2022年2月28日(月)NHK「きょうの料理
和ごはんで春気分!

季節感あふれる和食の登場です。

食感にこだわった菜の花の茹で方のコツは必見!
早速ご紹介します。

>>関連タグ→笠原将弘 カルパッチョ 菜の花 塩昆布

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「菜の花と鯛のカルパッチョ」

サーモンやホタテでも◎

材料(2人分)

菜の花:1把(220g)
鯛刺身用柵:120g
@だし:1カップ
@醤油:大さじ1
@みりん:大さじ1
練り辛子:小さじ1
塩昆布:細切り10g
白胡麻:小さじ1

1人分

210kcal 塩分1.5g

作り方

① 鍋にを入れて中火、ひと煮立ちさせたら火からおろす。
② そのまま冷まし、練り辛子を加えて溶き混ぜる(つけ地)
③ 菜の花は根元を2㎝切り落とす。(少々)を入れた熱湯に根元をつけて10秒、全体をつけてさらに10~20秒堅めに茹でる。
④ 氷水につけて(色止め)水けをしっかり絞る。
※ 氷水に浸けると色鮮やかになり余熱で火が入るのも防げる。
⑤ 菜の花をつけ地につけて30分以上おく。
⑥ 軽く汁けを絞って2㎝長さに切り、ボウルに入れる。
⑦ オリーブ油(大さじ1)を加えて和える。
⑧ は一口大のそぎ切りにして器に並べる。
⑨ 汁けをきった菜の花をのせる。
⑩ 塩昆布を散らし白ごまをふる。

今回紹介されたレシピ

笠原将弘さん
セリ豚
菜の花と鯛のカルパッチョ
新たまねぎの混ぜごはん
渡辺あきこさん
春のおでん
春野菜とエビのわさびマヨ和え
新じゃがとスペアリブの煮物

笠原将弘さん↓

賛否両論 (広尾/割烹・小料理)
★★★☆☆3.71 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→笠原将弘 カルパッチョ 菜の花 塩昆布

タイトルとURLをコピーしました