【きょうの料理】笠原将弘「新たまねぎの混ぜごはん」作り方

スポンサーリンク

2022年2月28日(月)NHK「きょうの料理
和ごはんで春気分!

季節感あふれる和食の登場です。

新たまねぎならではのシャキシャキ感と甘みを楽しむごはんは
桜えびや三つ葉との相性抜群!

そして
冷めても美味しいのでおにぎりに◎
早速ご紹介します!

>>関連タグ→笠原将弘 新たまねぎ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「新たまねぎの混ぜごはん」

材料(4人分)

新たまねぎ:大1コ(250g)
乾燥桜えび:10g
米:360ml(2合)
@水:340ml
@酒:大さじ2
@薄口醤油:大さじ2
三つ葉の軸:3本分

1人分

340kcal 塩分1.7g

作り方

① 下ごしらえ
・ は洗って30分浸水、ザルに上げて水けをきる。
・ 三つ葉の軸は小口切り。
② 炊飯釜にを入れてを注ぎ、桜えびをのせて通常炊飯。
③ 玉ねぎは2㎝角に切る。
④ フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し玉ねぎを入れる。
⑤ 塩・粗挽黒こしょう(各少々)をふってサッと炒める。
⑥ ごはんが炊き上がったら玉ねぎを加えて蓋、5分蒸らす。
⑦ 全体を混ぜ合わせ、器に盛って三つ葉の軸を散らす。
※ 新たまねぎは炒めておいて蒸らすときに加え、シャキシャキ感を生かす。

今回紹介されたレシピ

笠原将弘さん
セリ豚
菜の花と鯛のカルパッチョ
新たまねぎの混ぜごはん
渡辺あきこさん
春のおでん
春野菜とエビのわさびマヨ和え
新じゃがとスペアリブの煮物

笠原将弘さん↓

賛否両論 (広尾/割烹・小料理)
★★★☆☆3.71 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました