【きょうの料理】大原千鶴「だし巻き卵・クレソンと柑橘のカッテージ白和え」行楽弁当

スポンサーリンク

2022年3月4日(金)NHK「きょうの料理

大原千鶴さんの「小粋な季節の食卓
パートナーは桂南光さんです。

最終回は
季節感あふれる「春の行楽弁当」を学びます。

東京の開花予想は3/23だそうですよ。
ワクワクするけれど
ムズムズもしてくるこの季節!
ティッシュ買わなきゃ

冷めてもしっとり美味しく調理するワザや
見栄えよく盛り付けるコツなどなど
早速ご紹介します!

>>関連タグ→弁当

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「だし巻き卵」

出典:NHKきょうの料理

材料

卵:3個
@だし:1/2カップ
@片栗粉:小さじ2
@薄口醤油:小さじ1
@塩:ひとつまみ
米油:適量

全量

270kcal 塩分2.7g

作り方

① ボウルにを割り入れて卵白を切るように混ぜる。
② を混ぜ合わせて溶き卵に加え、さらに混ぜて濾す。
③ 米油をペーパータオルに染み込ませ、卵焼き器にたっぷりとなじませ、中火にかける。
④ 卵液を少量落としジュッと音がしたら、もう一度卵液を混ぜて1/4量を流し入れる。
⑤ 全体に広げ火が通ったら端から巻く。
⑥ あいたところに米油をなじませ、残りの卵液を混ぜて1/3量を流す。
⑦ 焼いたの下にも広げ、火が通ったら端から巻く。
⑧ 都度、卵液を混ぜながら同様に焼く。
⑨ 巻きすで巻き、輪ゴムでしっかり止めて立てて冷ます
⑩ 冷めたら弁当箱の高さに合わせて食べやすく切る。
※ 卵液に片栗粉を混ぜると焼いた後に水分が出にくくなり、弁当向きに。片栗粉が沈まないよう都度混ぜる。

「クレソンと柑橘のカッテージ白和え」

クレソンの香りと柑橘の爽やかな甘さが相性抜群!

材料(2人分)

クレソンの葉:20g
柑橘類の果肉:50g(グレープフルーツ、文旦、はっさくなど
@カッテージチーズ:50g
@薄口醤油:小さじ1
@マヨネーズ:小さじ1
カニかま:2本

作り方

① 薄皮をむき食べやすく割る。
② ボウルに@を混ぜ合わせ、カニかまをほぐしながら加える。③ 菜箸で混ぜ、柑橘とクレソンを加えてザックリ和える。

1人分

70kcal 塩分1.1g

今回紹介されたレシピ

鮭のみそ漬け焼き
だし巻き卵・クレソンと柑橘のカッテージ白和え
こごみの天ぷら・桜おこわ

おすすめレシピ

こちらのタルタルソースも柑橘を使用↓

道具が違えば出来栄えも違う!お手頃価格で腕前UP(笑)

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました