【あてなよる】大原千鶴「特製タルタルソースで鯛の天ぷら」鯛で呑む

スポンサーリンク

佐々木則夫さんと前田典子さんをゲストにお迎えして
極上の料理と酒のマリアージュでおもてなし!

今回は「鯛尽くし」の宴です。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
大原千鶴さんの小粋なレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→あてなよる 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鯛の天ぷら」

フランス産シャンパーニュを白ワイングラスで。
酸味が穏やかになる。

(ややバカっぽいが笑)グラスを高く上げて舌の上に落とすように飲むべし!
ワインが舌全体に広がり酒本来の味わいがひろいやすくなる。

材料(人分)

鯛の皮:1尾分
鯛の切り身:2切れ
塩・コショウ:少々
おろしにんにく:少々
サラダ油:適量
【衣】
小麦粉:60g
水:80㎖
【タルタルソース】
おろしにんにく:少々
紫玉ねぎみじん切り:少々
マヨネーズ:大さじ3
薄口醤油:少々
文旦の実:2房

作り方

① ボウルに文旦の実をほぐす。@を加えてよく混ぜる。
② 魚焼きグリルに鯛の皮を広げ入れを振って弱火7~8分焼く。
③ 鯛の切り身は食べやすい大きさい切り塩・コショウにんにくをまぶしつける。
④ ボウルに小麦粉を入れてサッと混ぜ、をくぐらせて170℃で揚げる。
※ 衣はダマになったっていい!
※ タルタルソースでいただく。

「鯛で呑む」レシピ

鯛のカルパッチョ
リアルたい焼き
特製タルタルソースでいただく「鯛の天ぷら
鯛めし&鯛にゅうめん

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→あてなよる 

タイトルとURLをコピーしました