【あてなよる】大原千鶴「鯛めし&鯛にゅうめん」鯛で呑む

スポンサーリンク

佐々木則夫さんと前田典子さんをゲストにお迎えして
極上の料理と酒のマリアージュでおもてなし!

今回は「鯛尽くし」の宴です。

酔っていても作れるほど簡単なのに絶品な「あて」
大原千鶴さんの小粋なレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→あてなよる 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鯛にゅうめん」

カリフォルニア産赤ワイン
ピノ・ノワール

材料(人分)

鯛のスープ:800~1000ml
大根の短冊切り:400g
牛乳:大さじ1
そうめん:2束
青ねぎの小口切り:適量
キムチ:適量
粗挽き黒こしょう:少々

作り方

① 鍋に大根鯛のスープを入れて中火、蓋をして煮る。
② 大根が柔らかく煮えたら、牛乳を加える。
※ 味が足りなければ(少々)で調える。
③ そうめんは表示通り茹でてザルにあげ、冷水でサッと洗い水けをきる。
④ 茹でたそうめんを鍋に入れ、温まったら器に盛る。
⑤ 青ねぎをのせ粗挽黒コショウをふる。
⑥ キムチをトッピングしても◎

「鯛めし」

材料(人分)

鯛のアラのほぐし身:80g
ごはん:適量
@薄口しょうゆ:大さじ2
@みりん:大さじ2
@生姜の千切り:5g

作り方

① 小さめのフライパンにを入れて中火にかける。
② 沸いたら、鯛のほぐし身を入れて箸で混ぜながら汁けがなくなるまで炒りつける(鯛そぼろ)
③ 温かいごはん鯛そぼろをのせる。
※ にゅうめんのつゆをかけても◎

「鯛で呑む」レシピ

魔法のカルパッチョ
リアルたい焼き
特製タルタルソースでいただく「鯛の天ぷら
鯛めし&鯛にゅうめん

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→あてなよる 

タイトルとURLをコピーしました