【きょうの料理】混ぜて焼くだけ「ストロベリーケーキ&カップケーキ」飯塚有紀子

スポンサーリンク

2022年3月14日(月)NHK「きょうの料理

いちごをふんだんに使ったお菓子の登場です。
初心者でも簡単にできるのが嬉しいレシピ

まずは
混ぜて焼くだけの「ストロベリーケーキ」です。

表面サクッ&中しっとり
素朴な味わいのケーキ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→いちご

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ストロベリーケーキ」

ブルーベリー、あんず、いちじくなど水けの少ない果物が◎

材料

直径15㎝の丸型1台分底が外れるタイプ

いちご:6~8個
無塩バター:40g
@グラニュー糖:70g
@塩:ひとつまみ
溶き卵:1/2個分(30g)
バニラエッセンス:適量
牛乳:60㎖
☆薄力粉:90g
☆ベーキングパウダー:小さじ1/2
グラニュー糖:小さじ1弱

全量

1040kcal 塩分1.5g

作り方

① 下準備
・ 型の底と側面ににオーブンペーパーを敷く。
・ イチゴは縦半分。
・ バター牛乳は常温に戻す。
・ は合わせてふるう。
・ オーブンは170℃に温める。
② ボウルにバターを入れ泡立て器で滑らかなクリーム状にする。
③ を加えサッとすり混ぜる。
④ 溶き卵を2~3回に分けて加えて混ぜ、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。
⑤ 牛乳の1/3量を加えゴムべらで混ぜる。
⑥ の1/3量を加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑦ 残った牛乳の1/2量を加えて混ぜる。
⑧ 残った☆の1/2量を加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑨ 残りの牛乳も同様に加え混ぜる。
⑩ 型に流し入れて表面をならしイチゴを断面を下にしてふわっとのせる。
⑪ グラニュー糖を茶漉しでまんべんなくふるいかける。
⑫ 天板にのせ170℃のオーブンで40分焼く。
※ オーブンが2段の場合は下段で焼く。
⑬ ケーキを紙ごと型から取り出し紙をはがす。
⑭ 網にのせて冷ます。

「ストロベリーカップケーキ」

出典:公式HP

材料

直径5×高さ8㎝のマフィン用紙カップ8個

いちご:4個
無塩バター:40g
@グラニュー糖:70g
@塩:ひとつまみ
溶き卵:1/2個分(30g)
バニラエッセンス:適量
牛乳:60㎖
☆薄力粉:90g
☆ベーキングパウダー:小さじ1/2
グラニュー糖:小さじ1弱

作り方

① ケーキと同様に生地を作る。
② カップに生地を流し入れて表面をならす。
③ いちごを1切れずつ断面を下にしてのせる。
④ グラニュー糖(適量)を茶漉しでふるいかける。
⑤ 天板にのせ160℃のオーブンで30分焼く。
⑥ 網にのせて冷ます。

1個分

130kcal 塩分0.2g

イチゴのレシピ

飯塚有紀子さん
ストロベリーケーキ&カップケーキ
レンチンいちごシロップ&いちごムース

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→いちご

タイトルとURLをコピーしました