【きょうの料理】大宮勝雄「ロールキャベツ」作り方|プロ直伝

スポンサーリンク

2022年3月15日(火)NHK「きょうの料理

一流料理人に極意を教わるシリーズ。
3月は大宮勝雄さんです。

キャベツ、肉ダネ、チーズを重ねてミニキャベツ形に仕上げる「ロールキャベツ」は
巻くより簡単だそうです。

早速ご紹介します!

>>関連タグ→大宮勝雄 ロールキャベツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ロールキャベツ」

材料(2人分)

春キャベツ:外側の大きい葉4枚(150g)
合いびき肉:200g
玉ねぎ:粗みじん切り50g
冷水:大さじ1~2
スライスチーズ:6枚(110g)
トマトカット水煮:1缶(400g)
ローリエ:1枚
無塩バター:30g

1人分

620kcal 塩分4.2g

作り方

① 下ごしらえ
・ キャベツは耐熱皿に広げて重ね、ラップして600Wで3分レンチン。
・ 粗熱を取り、の厚みを削いで平らにする。
・ は2枚を半分、残りを4等分に切り、削いだ軸は粗く刻む。
② ボウルにひき肉玉ねぎ、刻んだ(小さじ3/4)コショウ(少々)を入れる。
③ 大きめのボウルに布巾を敷き氷水をはる。
④ 肉ダネのボウルの底を氷水に当てながらゴムべらで混ぜる。
⑤ 冷水を加減しながら加え、練りやすい堅さに調節する。
※ 手は使わない。
⑥ 直径10~12㎝のボウルにラップを敷く。
⑦ その上にキャベツ(2等分したもの)2切れを少し重ねて敷く。
※ 葉の端はボウルより2回り大きくはみ出させる。
⑧ 肉ダネの1/4量をキャベツに敷き、チーズ1枚をちぎってのせる。
⑨ キャベツ1切れ(4等分したもの)を重ね肉ダネ1/8量→チーズ2枚分→キャベツ2切れ→肉ダネ1/8量を重ねる。
⑩ キャベツ1切れとはみ出たで表面を隙間なく覆う。
⑪ ラップをまとめてキュッと絞り形を整える。
⑫ 同様にもう1個作る。
⑬ ラップを外して上下を返して鍋に入れる。
⑭ トマトの水煮(1/2カップ)、ローリエを加え、オーブンペーパーで落し蓋をして強火
⑮ 煮立ったら弱めの中火、時々煮汁をかけながら30分煮る。
⑯ ロールキャベツを取り出して器に盛る。
⑰ 残った煮汁を煮詰め、トロミが出たら火を止める
⑱ 塩・コショウ(各少々)、バターを加えて味を調えロールキャベツにかける。

おすすめレシピ

プロ直伝シリーズ

一流料理人に極意を教わるシリーズ。
【2022年】
1月は野﨑洋光さんの「煮魚
2月は樋口宏江さんの「クラムチャウダー
3月は大宮勝雄さんの「メンチカツ
5月は脇屋友詞さんの「担々麺
6月は島津修さんの「いわしの梅煮
7月は鈴木美樹さんの「ミートソーススパゲッティ
8月は斉風瑞さんの「棒棒鶏
9月は石井真介さんの「ムニエル
10月は和知徹さんの「ハンバーグ
11月は脇元かな子さんの「炊き込みごはん

4月は落合務さんの「ボンゴレビアンコ
5月は井桁良樹さんの「青椒肉絲チンジャオロースー
6月は坂田阿希子さんの「究極のフライドチキン
7月は神田裕行さんの「アジの押し寿司
8月は斉風瑞(さいふうみ)さんの「ねぎワンタン
9月は島田哲也さんの「ステーキ
11月は按田優子さんの「餃子
12月は陳健太郎さんの「春巻

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→大宮勝雄 ロールキャベツ

タイトルとURLをコピーしました