【きょうの料理】万能うまみ酢で「新たまねぎとセロリのマリネ」村田吉弘

スポンサーリンク

2022年3月30日(水)NHK「きょうの料理
村田吉弘さんが考案した
基本調味料+昆布+酢の「うまみ酢」が登場しました。

これさえあれば
簡単に和食の味が決まる万能調味料です。

ここでは
春野菜たっぷりの副菜を学びます。
甘みのある春野菜と酸味のうまみ酢は相性抜群!

早速ご紹介します!

>>関連タグ→村田吉弘 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黄金比の「うまみ酢」

材料(450㎖)

醤油:1/2カップ(100㎖)
みりん:1/2カップ
酢:1/2カップ
酒:1カップ
昆布:10g

作り方

① 鍋にみりん中火で煮切る。
② 他の材料を加える。
③ ひと煮立ちしたら火を止めて冷ます。
④ 昆布を除いて清潔な保存容器に移す。
※ 冷蔵庫で1か月保存。

全量

370kcal 塩分17.4g

「新たまねぎとセロリのマリネ」

材料(2人分)

新たまねぎ:大1/2個(150g)
セロリの軸:1本分(75g)
ミニトマト:4個
うまみ酢:1+1/4カップ(薄口醤油で作ったものが◎)
ピンクペッパー:潰したもの適量
ミント:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎは8等分のくし形に切ってほぐす。
・ セロリの軸は筋を除き4㎝長さ、7㎜幅に切る。
・ ミニトマトはヘタを除き縦半分。
※ 大きさを揃えて均一に味を入れる。
② ポリ袋に野菜うまみ酢、潰したピンクぺッパーを入れて軽く揉む。
③ 空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で2時間以上おく。
④ 器に盛ってちぎったミントをのせる。

1人分

70kcal 塩分1.6g

村田吉弘さんの万能調味料

煎り酒
手羽元と里芋の梅煮
豚肉とかぶのサッパリ炒め
ブリとれんこんの照り焼き

うまみそ酢
厚揚げのボリュームステーキ
サバのうまみそ酢煮
キノコのうま味噌炒め

うまみ酢
春キャベツの豚しゃぶ煮
サワラの梅煮
鶏もも肉の照り焼き
新たまねぎとセロリのマリネ
ブロッコリーとカリフラワーの和風ピクルス
かぶのうまみ酢サラダ
タケノコと菜の花のさっぱり炒め

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→村田吉弘 

タイトルとURLをコピーしました