【男子ごはん】栗原家秘伝「絶品!炒り豆腐・ごましそバターじゃが」作り置き

スポンサーリンク

2022年3月27日(日)テレビ東京「男子ごはん
「作り置き」 メニューを使ってお弁当を作りました。

おかずにおつまみに
行楽や新生活に生きる栗原家秘伝レシピ
早速ご紹介します!

前回大好評だった「作り置き」レシピ↓

>>関連タグ→弁当

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「炒り豆腐」

材料

木綿豆腐:2丁
れんこん:小1節(100g)
こんにゃく:1/2枚(100g)
砂糖:小さじ1
椎茸:3個(60g)
油揚げ:1枚(35g)
人参:1/3本(50g)
@だし汁:100㏄
@醤油:大さじ6
@みりん:大さじ2
@酒:大さじ2
@砂糖:大さじ2
@塩:小さじ1/3
ごま油:大さじ1.5

作り方

① 下ごしらえ
・ 豆腐は重石などしてしっかり水切りする。
・ こんにゃくは5㎜厚さ、2㎝長さの短冊切り。ボウルに入れて砂糖を揉み込み20分おく。出てきた水分をしっかり絞る。
・ 人参こんにゃくと同じくらいの大きさに。
・ れんこん椎茸油揚げは1㎝角。れんこんは水にサッとさらす。
・ 調味料@を合わせる。
② フライパンを熱してごま油を引きこんにゃくれんこん人参強火で炒める。
③ れんこんが透き通ってきたら豆腐を崩しながら加え、ほぐし炒める。
④ 豆腐がポロポロしてきたら油揚げ椎茸を加える。
⑤ が回ったらを加え、たまに混ぜながら水分がなくなるまでしっかり炒め煮。
※ 作り置きむけの濃い目の味付け。

アレンジ「炒り豆腐のちらし寿司」

材料

酢飯:適量
卵:1個
砂糖:少々
サラダ油:小さじ1
さやえんどう:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ さやえんどうは塩ゆでして細切りに。
・ 砂糖を混ぜる。
・ 熱したフライパンにサラダ油を引き、卵液を流し入れて強火炒り卵を作る。
② 器に酢飯を盛り、炒り豆腐をのせる。炒り卵をかけさやえんどうをあしらう。

「ごましそバターじゃが」

材料

じゃがいも:大3個(700g)
バター:30g
青じそ:20枚
塩:小さじ1
白炒りごま:大さじ1

作り方

① じゃがいもは皮をむき5㎝角。
② 鍋に入れてかぶるくらいのを加え強火
③ 沸いたらフツフツの火加減で茹でる。
④ 竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて粉吹きに。
③ バター、みじん切りのしそごまを加えて和える。

「じゃがフライ」

材料

ごましそバターじゃが:12個
@卵:1個
@水:大さじ2
@薄力粉:大さじ3
パン粉
揚げ油

作り方

① ボウルにを混ぜてバッター液を作る。
② じゃがをくぐらせてパン粉をまぶす。
③ キツネ色になるまで170℃で揚げる。

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→弁当

タイトルとURLをコピーしました