【トリセツショー】「イワシの取説」激ウマ革命!

スポンサーリンク

2022年9月15日(木)NHK「あしたが変わるトリセツショー
石原さとみさんがMC
「あしたがちょっと幸せになるお得ワザ」満載の
新・生活科学情報エンタメ番組だそうです。

今回は「イワシ」のトリセツです。
香りの法則!?
マスティーって何⁉
早速ご紹介します! 

>>関連タグ→トリセツショー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秘められた香りを引き出せ

・ イワシには個性的で強い香りがある。

・ イワシの魅力を引き出す食材とは?
→ 大葉、パクチー、イタリアンパセリ、熟成じゃがいも
→ 強い香りが共通点!

・ イワシは植物プランクトンも食べて育つ。
→ 不飽和脂肪酸をたっぷり蓄えている。

3種の香りイワシ「基本のイワシ」

材料(人分)

いわし:2尾
塩:少々
片栗粉:適量
米油:大さじ1(サラダ油でも◎)

作り方

① 開いたイワシをふり、皮面だけに片栗粉をまぶす。
② フライパンにを引いて強火1分加熱。
③ イワシの皮面を2分焼く。
④ 身が白くなってきたら皮を上にしてバットにあげる。
⑤ 1分余熱で火を通す。
※ 皮面だけ強火で焼き、身は余熱を通す
※ 生焼け注意!アニサキス注意!

①「グリーンイワシ」

材料(2~3人分)

ルッコラ:30g
玉ねぎ:10g
ガリ:10g
ガリの汁:小さじ1
オリーブ油:大さじ1
砂糖:ひとつまみ
塩:1g
レモン汁:少々(3g)

作り方

① 下ごしらえ
・ ルッコラは1㎝の粗みじん。
※ 茎も刻む。
・ 玉ねぎはみじん切り。
② ルッコラ以外の材料を合わせる。
③ 最後にルッコラを加える。
④ イワシの上にのせて。

②「マスティーイワシ」

材料(2~3人分)

マッシュルーム:3~4個(60g)
にんにく:1/2片
オリーブ油:小さじ2
サワークリーム:小さじ2
ミックスナッツ:小さじ1
塩:ひとつまみ
砂糖:ひとつまみ
バジル:2枚
国産レモン:少々
カイエンペッパー:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ マッシュルームは薄切り。
・ にんにくはみじん切り。
・ レモンは皮ごとすり下ろす。
・ ミックスナッツは砕く。
② オリーブ油マッシュルームにんにくを軽く焦げ目がつくまで炒める。
③ ②にサワークリームナッツを合わせる。
④ 砂糖で味を調える。
⑤ バジル具材イワシにのせる。
⑥ レモンカイエンペッパーをかける。 

③「シトラスイワシ」

材料(2~3人分)

ライム:25g
紫ブドウの皮:5g
塩:1g
砂糖:ひとつまみ
紫ブドウの実:30g
オリーブ油:小さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ ライムは皮ごと1㎜厚さのいちょう切り。
・ ブドウの皮はみじん切り。
② 材料を混ぜる。
③ イワシの上にのせて。

「イワシのふわとろオイル煮」

イワシは魚類屈指のやわらかさ!

材料(2人分)

直径26㎝のフライパン

いわし:4尾
塩:少々
米油:150㎖
にんにく:2片
オリーブ油:150㎖
タイム:2本
レモン:輪切り4切れ

作り方

① 下ごしらえ
・ 開いたイワシをふり、半分に切る。
・ レモンは2㎜厚さの輪切り。
・ にんにくは薄切り。
② フライパンにイワシ米油オリーブ油にんにくタイムを入れて中火
③ 2分ほどで油に泡が出てくるので弱火に。
④ 2~3分火を止め3分余熱にかける。
⑤ レモンを添える。
※ 5日間冷蔵保存。
※ サラダやパスタに!

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました