【あさイチ】子どもと作る!幸せ「おやつ」の極意|お悩み解決

スポンサーリンク

2022年5月10日(火)NHK「あさイチ
親子一緒におやつ作りをすると
こどもの幸福度が上がるんだそうです。
へー。
(パートナーと作るのも◎ですって)

喧嘩したり
生地を混ぜ過ぎてかたくなったり
散らかしたりせずに
楽しめるレシピ⁉
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポイント

① 簡単すぎず難しすぎないレシピで。
② 怒らず褒める。
それが出来たら(笑)
③ 定期的に作る。
→ 月1度でも良い。

「シナモンロール」

子どもは褒めることが大切!
ひとりに一つずつボウルを準備して揉め事をなくす(笑)

強力粉を使うので混ぜれば混ぜるほど◎なレシピ。

材料(4個分)

@強力粉:50g
@ベーキングパウダー:小さじ1/4
@砂糖:小さじ1
ⓑプレーンヨーグルト:大さじ1
ⓑ水:大さじ1
ⓑオリーブ油:小さじ1
©シナモンパウダー:小さじ1/4ココアパウダーでも◎
©グラニュー糖:小さじ1

作り方

① ボウルに@を軽く混ぜる。
② ⓑを加えてひと塊になるように混ぜる。
③ 滑らかになるまでよくこねる。
④ 10×15㎝の長方形にのばす。
⑤ ©を混ぜ合わせてまぶし、手前からクルクル巻く。
⑥ 一口大(4等分)にカット。
⑦ クッキングシートを敷いた天板にのせて並べ、軽く押しつぶす。
⑧ 190℃のオーブンで13分焼く。

マカロンの原型「バーチ・ディ・ダーマ」

道具は先に準備しておき
計量は親が終わらせておくのがポイント。
そして
イライラし始めた長子を先に褒めるのが◎

材料(8個分)

バター:20g
粉砂糖:10g
薄力粉:20g
アーモンドパウダー:20g
チョコペン:適量

作り方

① バターは常温に戻し、ボウルに入れて滑らかになるまで混ぜる。
② 粉砂糖を加えてさらによく混ぜる。
③ 薄力粉、アーモンドパウダーをふるい入れる。
④ 粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
⑤ 生地をひとまとめにし、8㎝四方の正方形になるように生地をのばす。
⑥ 16等分に切り、手で丸める。
⑦ クッキングシートを敷いた天板に並べ、160℃のオーブンで13分焼く。
⑧ 焼き上がった生地に湯煎したチョコペンを塗り、別の生地でサンドする。

「さくさくクリスピーピザ」

材料(2枚分)

@調整豆乳:大さじ3
@オリーブ油:大さじ1
@酢:小さじ1/2
薄力粉:50g
強力粉:20g
マヨネーズ:小さじ1
ケチャップ:小さじ1
トッピング用具材

作り方

① 下ごしらえ
・ ボウルに@を混ぜトロミがつくまで混ぜる。
・ 粉を加えてサックリ混ぜる。
※ 発酵させなくても良い!
② 生地がまとまったら取り出し、表面が滑らかになるまでよくこねる。
③ 生地を2等分して麺棒でのばす。
※ 好きな形に。失敗しても大丈夫。失敗を生かすのも大事。
④ クッキングシートを敷いた天板にのせる。
⑤ ケチャ・マヨを混ぜて生地に塗り、好みのトッピングをする。
⑤ 220℃のオーブンで13分焼く。
「手元を見るとイライラしがち」

「ウフ・アラネージュ」

市販のプリンを使ってお手軽に。

材料

卵白:1個分
砂糖:20g
イチゴ:2個(オレンジ、バナナでも)
【ソース】
牛乳:30g
プリン:ゼラチンや寒天入り1個

作り方

① ボウルに卵白、砂糖を入れてフンワリするまで泡立てる。
② 泡立て器から落ちないかたさになったら5㎜角のイチゴを加える。
③ 一口大にした③のメレンゲを70℃の湯で茹でる。
※ 途中裏返しながら10分。
④ 水けを拭き取り冷蔵庫で5分冷やす。
⑤ 耐熱容器にプリンを入れ600Wで1分レンチン。
⑥ 牛乳を加えて混ぜる(ソース)
⑦ 器にソースを盛り、その上にメレンゲをのせる。

「餃子の皮のキッシュ」

材料(4個分)

餃子の皮:4枚
玉ねぎ:10g
ミニトマト:2個
ツナオイル缶:20g
ドライパセリ:少々
【卵液】
卵:1個
牛乳:大さじ2
粉チーズ:小さじ1
塩・コショウ:各適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎはみじん切り。
・ ミニトマトは半分に切る。
② ボウルに卵液の材料を入れてよく混ぜる。
③ シリコンカップに沿わせるように餃子の皮を入れる。
④ 玉ねぎ、ミニトマト、ツナを入れる。
⑤ 卵液を注ぎ入れ200℃で15分焼く。

時短シュークリーム「プロフィットロール」

一口大のレンチンシュークリーム。

材料(人分)

@水:60g
@バター:30g
@砂糖:2g
薄力粉:30g
卵:1個
黒ごま:適量
グラニュー糖:適量
【カスタードクリーム】
バニラアイス:50g
片栗粉:2g

作り方

① 耐熱ボウルに@を入れる。
② 薄力粉をふるい入れて600Wで2分レンチン。
③ 取り出してよく混ぜる。
④ 溶き卵を2回に分けて加え混ぜる。
※ ダマにならないように。
⑤ クッキングシートを敷いた天板に一口大の生地をのせる。
⑥ ごま、グラニュー糖をふって200℃のオーブンで17分焼き、冷ます。
⑦ 耐熱容器にバニラアイスを入れて30秒レンチン。
⑧ 片栗粉を加えて混ぜ1分レンチン。
⑨ 取り出してよく混ぜ、焼き上がった生地を半分に切って塗る。
※ 溶かした板チョコなどをかけても◎

アレルギー対応「チュイル」

小麦粉→片栗粉か米粉
バター→サラダ油
卵→フルーツジュース

材料(人分)

@砂糖:70g
@片栗粉:20g
@サラダ油:20g
果汁100%フルーツジュース:20g
好みのナッツ(あられでも):50g

作り方

① ボウルに@を軽く混ぜてジュースを加える。
② 全体がまとまるようによく混ぜる。
③ 砕いたナッツ(あられ)を加えてさらに混ぜる。
④ クッキングシートを敷いた天板に3㎝大にすくって並べる。 ⑤ 170℃のオーブンで10分焼く。
⑥ 取り出したら温かいうちにボウルの壁面などに押し当ててカーブさせる。

おすすめレシピ

おしまいに

番組終了後
ラヴィットの舘さまチェックの後に加筆訂正します。

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました