【きょうの料理】混ぜて冷やすだけ「レアチーズケーキ」作り方|かのうかおり

スポンサーリンク

2022年5月23日(月)NHK「きょうの料理
今月のいちおしスイーツは
レアチーズケーキ」です。

初心者でも挑戦しやすい
簡単で本格的なレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「レアチーズケーキ」

NHK「レアチーズケーキ」かのうかおりさんレシピ
出典:公式HP

材料

直径15㎝の底が抜けるタイプの丸型1台分(表面加工がしてあればなお◎)

【チーズ生地】
クリームチーズ:200g
グラニュー糖:90g
無糖プレーンヨーグルト:160g
生クリーム(乳脂肪分35%):130㎖
粉ゼラチン:大さじ1(6g)水でふやかさず、湯で溶かして使うタイプ
※ふやかすタイプの場合は、6gを4倍の水にふり入れてふやかし、湯せんにかけて混ぜながら溶かす。
湯:大さじ2
【底生地】
プレーンビスケット:9枚(50g)
※米粉ビスケット(4枚)でも◎その場合くるみは省き、バターを20gに
無塩ローストくるみ:20g
無塩バター:40g

作り方

① 型に底生地を敷く
② オーブン用の紙を型の底に合わせて切って敷く。
③ ビスケットは適当な大きさに割ってフードプロセッサーに入れる。
④ くるみを加え、撹拌して細かく砕き、ボウルに移す。
※ 袋に入れて麺棒で細かく砕いてもOK。
⑤ 耐熱容器にバターを入れ、ラップをせずに600Wで40~50秒レンチン。
⑥ バターを④のボウルに加えてゴムべらで混ぜ、均一になったら型に敷き詰める。
※ 丁寧に指で押して縁まできっちり詰める。
⑦ クリームチーズは2㎝厚さに切る。
⑧ 耐熱皿に重ならないようにクリチをのせ、ラップをして1分レンチン、柔らかくする。
※ 泡立て器がスッと入る程度に。
⑨ ボウルに移し、泡立て器で混ぜてなめらかにする。
⑩ グラニュー糖を加えてよくすり混ぜる。
⑪ ヨーグルト生クリームを順に加え、そのつど泡立て器で均一に混ぜる。
⑫ 小さい容器に分量のを入れ、粉ゼラチンを加えてよく混ぜる。
⑬ 完全に溶けたら、⑪のチーズ生地に加えて手早く混ぜる。
⑭ 型に流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。
⑮ 円筒形の缶などにのせ、熱いぬれ布巾で型の側面を温め、そのまま押し下げて抜く。
⑯ パレットナイフなどで紙ごと持ち上げ、型の底を外す。
※ 3種のソースで味変しても◎

全量

2200kcal 塩分2.1g

「米粉ビスケット」

材料(4枚分)

無塩バター:20g
米粉:20g
アーモンドパウダー:20g
片栗粉:20g
きび糖(砂糖):20g
塩:ひとつまみ
牛乳:小さじ1/2~1

1枚

120kcal 塩分g

作り方

① 下ごしらえ
・ オーブンは160℃に温める。
・ バターは耐熱容器に入れ30秒レンチン。ラップはしない。
② ボウルに米粉、アーモンドパウダー、片栗粉、きび糖、塩を入れて混ぜ、バターを加えてさらに混ぜる。
③ 様子を見ながら牛乳を加えてひとまとめ。
④ 4等分して丸める。
⑤ オーブン用の紙を敷いた天板にのせ、手で押しつぶして直径5㎝の円形にする。
⑥ 160℃のオーブンで20分間ほど焼く。

6月号↓

おすすめレシピ

【きょうの料理】「マンゴーチーズケーキ・3種のフルーツソース」かのうかおり
...

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました