【ベジタ】超簡単作り置き「ナスの揚げ浸し」作り方

スポンサーリンク

2022年5月22日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

ナスの揚げ浸し
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ベジタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ なすはヘタが反りかえらず、トゲがとがっているものが新鮮で◎
・ なすには夏バテ解消効果が期待されるカリウムが豊富に含まれている。
・ 体の熱を逃し疲労回復へ導いてくれる効果も。
・ なすの紫色はナスニンというポリフェノールの一種。抗酸化作用が期待できる。
・ なすは熱に強い!
・ 高温でサッと油調理すると、鮮やかな紫色がキープでき、アクが旨みになり食感がトロトロに!
・ なすはカリウムを豊富に含み利尿作用や疲労回復効果が期待できる。

「ナスの揚げ浸し」

材料(2人分)

なす:2本(216g)
豚バラスライス:70g
おろししょうが:10g
サラダ油:30g、2g
ねぎ:小口切り1g
かつお節:1g
【つけ汁】
水:250㎖
和風だしの素:小さじ1/2
砂糖:小さじ2
醤油:大さじ3

作り方

① 下ごしらえ
・ ナスは縦4等分。
・ 表面に細かく切り込みを入れてから一口大に。
・ ねぎは小口切り。
・ ボウルに和風だしの素砂糖醤油を合わせる。
・ 豚バラ肉は6~8㎝長さ。
② 多めのサラダ油(30g)を引いたフライパンでナスを揚げ焼き。
③ ナスがトロトロになったら軽く油をきりつけ汁のボウルに加える。
④ 豚バラ肉をサッと揚げ焼きしてボウルに加える。
⑤ しばらくおいて味を染み込ませて器に盛る。
⑥ おろししょうがかつお節ねぎをかける。

1人分

327.5kcal 塩分g

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→ベジタ

タイトルとURLをコピーしました