【トリセツショー】「ブロッコリー」の取説

スポンサーリンク

2022年6月9日(木)NHK「あしたが変わるトリセツショー

「あしたがちょっと幸せになるお得ワザ」満載の
新・生活科学情報エンタメ番組だそうです。

今回の特集は
実は1本で2度おいしい⁉
「ブロッコリー」のトリセツです。
早速ご紹介します! 

>>関連タグ→トリセツショー 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロッコリーは特殊な野菜?

・ ブロッコリーは花蕾をいただく野菜。
・ 実は辛み(硫黄成分)を持つ。
→ 房は高熱を与えることで牛肉と似るんですって…

別次元の香り「房のこんがり焼き」

ステーキ食べてるような香り⁉

材料(人分)

ブロッコリー:100g
オリーブ油:大さじ1.5
塩:ふたつまみ
カマンベールチーズ:1個

作り方

【シェフの場合】
① 房にたっぷりの油を塗る。
② 丸ごと直火で20分焼く!
「肉を焼いた時の香り!」

【家庭用】
① 小房にしたブロッコリーオリーブ油を絡める。
※ 大きな房は半分に。
② カマンベールチーズは上のかたい部分を切り落として耐熱皿の中央に置く。
③ チーズの周りに断面を下にしてブロッコリーを並べる。
④ 250℃のオーブントースターで15分焼く。
※ 房に焦げ目がしっかりつくまで!
※ 魚焼きグリルでもOK。強火で7分。

ブロッコリースローとは?

茎!
→ 栄養の貯蔵庫。
→ 蕾の2.5倍の甘さがある。

生産者さんにとって花蕾は飾り(笑)
「茎が真のおいしさ!」

「茎のグリル・茎のピンチョス」

材料(人分)

ブロッコリーの茎:1本(70~80g)
オリーブ油:大さじ1
塩:ひとつまみ

作り方

① 下ごしらえ
・ は7㎜厚さの輪切り。
※ 皮は剥かずともよい!
・ オリーブ油を加えてよく混ぜる。
② 耐熱皿にのせて250℃のオーブントースターで10分焼く。
③ 好きな具材をのせてピンチョスにしても。

「湯揚げ」して鮮度回復すべし!

茎の断面を切って熱湯につけ鮮度を回復するテク。

① 茎の端を2㎜切り落とす(切り戻し)
② 沸騰した湯に断面を20秒つける。
③ 湯から出して茎をに浸ける。
※ 花を活けるイメージで。
④ 袋をかぶせて冷蔵庫へ。
※ 乾燥を防ぐ。
⑤ 半日置いて水から出す。
→ よく洗ってからサッと茹でてサラダなどに。

※ 房焼きする場合は湯揚げしない方がよろしい!

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました