【ベジタ】「ゴーヤーとカニの冷製スパゲッティ」作り方

スポンサーリンク

2022年6月26日(日)TBS系「dai-docoro☆ベジタ

野菜ソムリエ上級プロの関宏美さんが野菜の知識を紹介し
大阪のイタリアンシェフ鈴木浩治さんが料理を作るテンポの良い番組です。
とても短いですがポイントが詰まっていて楽しい!

ゴーヤーとカニの冷製スパゲッティ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→ベジタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のレシピ豆知識

・ かたくてイボがびっしりと密集しているゴーヤーが◎
・ 果肉よりワタにビタミンCが多く含まれている。
・ 苦みの正体はモモルデシン
→ 食欲を増進し胃の調子を整える効果が期待されている。
・ ゴーヤーのビタミンCとカニとアスタキサンチンを一緒に摂ることで美肌効果が期待。

「ゴーヤーとカニの冷製スパゲッティ」

材料(2人分)

ゴーヤー:1本
カニ缶:2缶
ミニトマト:4個
スパゲッティ:1.4㎜140g
マヨネーズ:80g
ヨーグルト:50g
バジル:8枚
塩:小さじ1/3
塩:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ ミニトマトは縦半分。
・ バジルはちぎる。
② スパゲッティを茹でる
・ 塩を加えた熱湯で表示通りスパゲッティを茹でる。
・ ザルに上げて氷水で冷やし、水けをよく拭きとる。
③ ワタをとったゴーヤーをスライサーでスライス。
※ 薄くスライスすると苦みを感じにくい。
④ ゴーヤーをふって5分おき、水けを絞る。
⑤ マヨカニ缶ミニトマトバジルヨーグルトと合わせる。
⑥ スパゲッティと和える。

1人分

574.5kcal 塩分g

おすすめレシピ

鈴木浩治さん情報

大阪市の人気イタリアン「ラ ルッチョラ」オーナーシェフです。
滋賀県出身。
ミシュラン☆

ラ・ルッチョラ (福島/イタリアン)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥15,000~¥19,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

>>関連タグ→ベジタ

タイトルとURLをコピーしました