【きょうの料理】土井善晴「冷やしそうめん・かぼちゃのしょうがそぼろ・薄焼き卵」

スポンサーリンク

2022年7月11日(月)NHK「きょうの料理

季節を感じてホッとする味を紹介する
土井先生の「ふつうにおいしいもん

今回は
土井流そうめんと
それに合わせるおかずが登場しました。

早速ご紹介します!

>>関連タグ→そうめん ソーメン二郎

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「冷やしそうめん」

そうめんつゆ
水:みりん:醤油
=4:1:1

材料(2人分)

そうめん:4把(200g)
ズッキーニ:適量
薄焼き卵:適量
椎茸のうま煮:適量
【そうめんつゆ】
水:1+1/3カップ
醤油:1/3カップ
みりん:1/3カップ
削り節:10g
【薬味】
青ねぎ:適量
しょうが:適量

1人分

420kcal 塩分3.5g

作り方

① そうめんつゆ
・ 小鍋にそうめんつゆの材料全てを入れて中火
・ 煮立ったらアクを除いて火を止める
・ ボウルに、固く絞った濡れ布巾を広げたザルを重ね、濾して布巾を絞る。
・ 一回り大きいボウルに氷水を用意しつゆのボウルを浮かべる。
・ くるりと回転させて手早く冷ます。
※ 手早く冷ますことで香りが飛ばず風味良いつゆが出来る!
② その他の準備
・ 青ねぎは小口切り。
・ しょうがはすりおろす。
・ ズッキーニは皮をむき1㎝厚さの輪切り。
・ 鍋にたっぷりの湯を沸かしズッキーニを色よく茹でて水にとり水けをきる。
③ そうめんを茹でる。
・ 湯が煮立ったところにそうめんを入れてサッと混ぜる。
・ 再び煮立ったら差し水(1/2カップ)を1~2回加えて沸騰を抑える。
・ 再び煮立ったらそうめんをザルに上げ、たっぷりの流水で冷ます。
・ 冷めたら流水でしっかり揉み洗いしてヌメリをとる
※ 喉ごしがよくなる。
④ 器に氷水とともに盛り、ズッキーニを浮かべる。
⑤ つゆ薬味薄焼き卵椎茸の旨煮を添える。

「菊かぼちゃのしょうがそぼろ」

材料

菊かぼちゃ:1/2個(400g)
鶏ひき肉:80g
しょうが:30g
水溶き片栗粉
 片栗粉:大さじ1
 水:大さじ2
酒:1/3カップ
砂糖:大さじ2
薄口醤油:大さじ1

全量

450kcal 塩分3.0g

作り方

① 下ごしらえ
・ カボチャは種とワタをつけたまま横半分に切り、それぞれ4等分。
・ しょうがは皮付きのまま叩いて粗く刻む。
② 鍋にかぼちゃひき肉しょうがを入れ(1.5カップ)を加える。
※ かぼちゃは重ならないように。
③ 強火にかけひき肉をほぐす。
④ 煮立ったらアクを除き、砂糖を加え落し蓋をして中火6~7分煮る。
⑤ 薄口醤油を加え、再び落し蓋をして煮汁が1/3量になるまで煮る。
⑥ よく混ぜた水溶き片栗粉を回し入れてトロミをつける。


「薄焼き卵」

材料(2人分)

卵:1個
塩:少々
サラダ油

1人分

40kcal 塩分0.4g

作り方

① 卵はボウルに割りほぐし、塩を加えてよく混ぜる。
② フライパンにサラダ油を薄く引いて全体を均一に温める。
③ 卵液を入れて全体に広げて焼く。
④ 焼き色がついたら上下返して火を通しザルに取り出す。
⑤ 粗熱が取れたら短冊形に切る。

「椎茸のうま煮」

材料

干し椎茸:8枚(30g)
干し椎茸の戻し汁(上澄み):1.5カップ
砂糖:大さじ3
醤油:大さじ1

全量

190kcal 塩分2.6g

作り方

① 干し椎茸の準備
・ 干し椎茸はサッと洗う。
・ ボウルに入れてかぶるくらいの水(2カップ)に浸し冷蔵庫に一晩以上おく。
・ 軸を切り落とし、大きければカサを半分に切る。
② 小鍋に椎茸、戻し汁を入れて中火。
③ 煮立ったらアクを除き、砂糖を加えて落し蓋、弱火で10分煮る。
④ 醤油を加えて再び落し蓋、煮汁が少し残るくらいまで煮詰めて冷ます。

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→そうめん ソーメン二郎

タイトルとURLをコピーしました