【きょうの料理】井澤由美子「キュウリのパリパリ漬け」保存食レシピ

スポンサーリンク

2022年7月18日(月)NHK「きょうの料理

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
今月の手仕事は
井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け」です。

瑞々しい夏の恵みに
ひと手間かけて長持ちさせる井澤由美子さんのアイデア保存食
早速ご紹介します!

>>関連タグ→井澤由美子

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「キュウリのパリパリ漬け」

醤油、みりん、酢、昆布で煮て冷やすだけ!
お茶請けにぴったり。

材料

キュウリ:大5本(600~700g)
しょうが:細切り40g
@昆布:2×4㎝3枚
@醤油:1/2カップ強
@みりん:1/2カップ
@酢:50~70㎖(濃いめが好みの場合は酢を多めに)

作り方

① キュウリは5㎜厚さの輪切り。
②  鍋にを入れて強火、沸騰したらキュウリを加えて混ぜる。
③ 再び沸いたら1分煮る。
④ 火から下ろし鍋ごと氷水に浸けて急冷する。
※ バットに移すなどしても◎
⑤ 粗熱が取れたら再び強火
⑥ 煮て冷ます工程を×3回
⑦ キュウリの皮にシワが寄ったらしょうがを加える。
⑧ さらに強火1分煮る。
⑨ 清潔な保存容器に入れて冷まし、冷蔵庫に一晩おく。
※ 冷蔵庫で3週間保存。

全量

200kcal 塩分6.5g

今回紹介されたレシピ

キュウリのパリパリ漬け
キュウリの水キムチ
しそこしょう
赤唐辛子シュガー

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「
7月は井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→井澤由美子

タイトルとURLをコピーしました