【きょうの料理】井澤由美子「赤唐辛子シュガー」保存食レシピ

スポンサーリンク

2022年7月18日(月)NHK「きょうの料理

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
今月の手仕事は

瑞々しい夏の恵みに
ひと手間かけて長持ちさせる井澤由美子さんのアイデア保存食

ここでは
トーストと相性抜群の「赤唐辛子シュガー
早速ご紹介します!

>>関連タグ→井澤由美子

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「赤唐辛子シュガー」

与論島の「きびざらめ」など粗めのきび糖を使うとより美味しく!

生の赤唐辛子にグラニュー糖や塩を合わせることで本来の香りやほのかな甘み、うまみが引き立つ。
後からフワッと広がる辛みは、月日がたつほどにマイルドに変化。

「赤唐辛子シュガー」に
レモンとナンプラーを加えると極旨スイートチリソースに。
乳製品とも相性が良く、バタートーストにのせても◎
ワインとブルーチーズにも
フルーツやチョコレートにも◎

材料

生の赤唐辛子:小10本(20g)
乾燥の場合は湯に浸けて1日おき完全に戻して水けを拭く
@グラニュー糖:1カップ
@塩:大さじ2

作り方

① 生の赤唐辛子はヘタを除く。
② 清潔な保存容器にを入れる。
③ 赤唐辛子をのせハンドブレンダーで撹拌。
※ 常温で6か月間保存。

今回紹介されたレシピ

キュウリのパリパリ漬け
キュウリの水キムチ
しそこしょう
赤唐辛子シュガー

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は杵島直美さんの「大根の漬物
2月は井澤由美子さんの「きんかん
4月は山脇りこさんの「たけのこ
5月は横山タカ子さんの「実山椒
6月は李映林・コウ静子さんの「
7月は井澤由美子さんの「キュウリのパリパリ漬け

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜
12月は荻野恭子さんの「牡蠣

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→井澤由美子

タイトルとURLをコピーしました