【3分クッキング】今井亮「アジの薬味ずし」作り方

スポンサーリンク

2022年7月28日(木)日本テレビ系「キューピー3分クッキング

今井亮さんのレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→今井亮

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「アジの薬味ずし」

材料(4人分)

米:2合
あじ(刺身用・三枚おろし):4尾分(400g)
貝割菜:1パック(正味40g)
ミニトマト:4個(40g)
みょうが:3個(45g)
万能ねぎ:1/2把(50g)
炒り白ごま:大さじ2
【すし酢】
酢:大さじ3
砂糖:大さじ2
塩:小さじ1.5
【漬け汁】
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
醤油:大さじ2

作り方

① 下ごしらえ
・ は洗い、炊飯釜に入れて2合の目盛りまでを加える。
・ そこから水大さじ3を取り除く
・ 20分浸水させ、普通に炊く。
・ すし酢の材料は混ぜておく。
・ 耐熱の器にみりんを入れ、ラップをせずに600Wで30秒レンチン。醤油を加えて混ぜ、冷ます。
・ アジは腹骨をそぎとり、小骨を抜き、頭の方から皮をむく。
・ 一口大のそぎ切りにし、バットに並べて漬け汁をかけ、5分ほど漬けて取り出す。
・ 貝割菜は根元を切り落とし、長さを半分に切る。
・ ミニトマトは4つ割り。
・ みょうが万能ねぎは小口切りにする。
② 大きめのボウルに炊き上がったごはんをあけ、すし酢をまわし入れ、しゃもじで切るように混ぜる。
③ 炒り白ごまを加えてさっくりと混ぜ、粗熱を取る。
④ 器に盛り、貝割れ菜を広げてのせ、アジを並べ、みょうが万能ねぎミニトマトを散らす。 

1人分

417kcal 塩分3.0g

今週の今井亮さんレシピ

卵とトマトのバジル炒め
チーズタッカルビ・レタスとキュウリのサラダ
ゴーヤチャンプルー黒ごま風味
あじの薬味ずし
スパイシーえびフライ・福神漬けの卵サラダ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

関連記事

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→今井亮

タイトルとURLをコピーしました