【あさイチ】「青じそと桃のシャーベット」作り方

スポンサーリンク

2022年8月2日(火)NHK「あさイチ
今日は
青じそ特集です!

β-カロテンが豊富で
免疫力UPが期待できる青じそ
抗酸化作用が強いのも◎です。

洗うときは
葉の裏についてる香りのカプセル「腺鱗(せんりん)」を潰さないように
水の中で優しくふり洗いするのが◎だそうですよ。

使いきれず
かたい葉に育ってしまう前に
大量消費レシピで生かしたいところ(笑)

若井めぐみさん他のレシピ
早速ご紹介します!

>>関連タグ→大量消費 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

切るとき・保存のポイント

① 葉の裏が内側になるように丸めて刻む。
② 食べる直前までほぐさない!

① 水の中で軸をカット。
② 瓶に数㎜水をはる。
③ 軸が水に浸かるように入れる。
④ 野菜室で保存。

「青じそと桃のシャーベット」

材料(2人分)

青じそ:5枚
完熟桃:1個(果肉200g)缶詰でも◎その場合砂糖は20gで
無糖プレーンヨーグルト:100g
砂糖:25g
オリーブ油:適量
@しょうが:せん切り10g
@はちみつ:小さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ ボウルにプレーンヨーグルト砂糖を入れてよく混ぜる。
・ 青じそをみじん切りして加え混ぜる。
・ は皮と種を取り除き、実を一口大に切る。
② 合わせて冷凍保存袋に入れて口を閉じる。
③ 桃の実を潰すように揉んで混ぜる。
④ バットに平らにして置き、冷凍庫で冷やし固める。
※ 冷やしている途中、2回ほど揉んでほぐすのが◎
⑤ 器に盛り付け、好みでを和えたものをのせる。
⑥ オリーブ油をかける。

「青じそとじゃこの和え物」

大林のぶ子さん

材料

青じそ:120枚(!)
ちりめんじゃこ:適量(釜揚げしらすでもしらす干しでも)
醤油:大さじ2
ごま油:大さじ2

作り方

① 青じそは縦半分に切って、せん切り。
② ちりめんじゃこを混ぜ、醤油ゴマ油で和える。
③ ごはんにのせていただきます。

おすすめレシピ

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました