【きょうの料理】瀬尾幸子「牛しゃぶと小松菜のごまダレ和え」作り方

スポンサーリンク

2022年8月29日(月)NHK「きょうの料理
素材の味わいを生かすシンプル&クイック和食のコツを教えていただきます。

ここでは
程よい酸味のごまダレが効いてる「牛しゃぶと小松菜のごまダレ和え
早速ご紹介します!

>>関連タグ→瀬尾幸子 

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「牛しゃぶと小松菜のごまダレ和え」

材料(2人分)

牛薄切りしゃぶしゃぶ用:150g
小松菜:1把(200g)
【ごまダレ】
白すりごま:大さじ2~3
無調整豆乳:大さじ2
酢:大さじ1
醤油:大さじ1
砂糖:小さじ1

1人分

210kcal 塩分1.4g

作り方

① 牛肉は茹でる
・ 鍋に熱湯(1カップ)を沸かし、牛肉を入れて火を止める
・ 菜箸でほぐしながら、好みの加減に余熱で火を通す
※ しゃぶしゃぶ肉は、肉を沸かした湯に入れ、すぐに火を止めると、余熱でしっとり柔らかくなる。
※ 多めに茹でてゆで汁ごと保存するのが◎
② そのほかの準備
・ ごまダレの材料は混ぜ合わせる。
・ 小松菜は根元を切り落とし4㎝長さに切る。
・ フライパンに小松菜(1カップ)入れて蓋、中火5分蒸し茹で。
・ 流水にサッとさらしザルに上げ水けを絞る。
※ 小松菜の水分を生かして蒸し茹ですることで、うまみが流れ出過ぎない。
※ 絞るときは小松菜がつぶれないくらいの力加減で。
③ ボウルに小松菜を入れ、牛肉を食べやすくちぎって加え混ぜる。
④ ごまダレを加えて和え器に盛る。
※ 食べる直前に和えるのが◎

牛しゃぶ保存方法

① 牛肉を取り出した茹で汁を煮立たせ、アクを除いて冷ます。
② 清潔な保存容器に牛肉を入れ茹で汁を注いで浸す。
※ 旨みたっぷりのゆで汁は、肉じゃがや牛丼の煮汁、鍋のだし、スープに利用。
※ 1週間冷蔵保存。

和食のコツレシピ

瀬尾幸子さん
牛しゃぶと小松菜のごまダレ和え
焼きアジの甘酢玉ねぎかけ
鶏肉とナスのじか煮

山脇りこさん
さつまいもと豚バラの煮物
あさりのかぼす酒蒸し
塩おから

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→瀬尾幸子 

タイトルとURLをコピーしました