【きょうの料理】「玄米がゆと干し野菜の雑炊」大原千鶴の愛情ごはん

スポンサーリンク

2022年9月2日(金)NHK「きょうの料理

大原千鶴さんの「おいしく使いきる!大原千鶴の愛情ごはん
家庭のフードロスを減らす工夫が満載です。

第6回は
防災週間にちなんで「ほっとするローリングストック」を学びます。

ローリングストックとは
常温保存出来る
・乾物
・缶詰
・レトルトパック食品
を多めにストックして
普段も使い食べながら備蓄するスタイル。

ここでは
ひと鍋で簡単にできる
玄米がゆと干し野菜の雑炊
をご紹介します!

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のポイント

ローリングストック例

主食:米、乾麺
タンパク質:サバ缶、ツナ缶、オイルサーディン、ランチョンミート(スパム)
野菜:干し野菜、トマト缶、びん詰野菜
ミネラル他、海苔・昆布などの海藻
いつものお菓子(笑)
など

・ 少し多めに保存して食材を巡らせる。
・ 食べたら買う。
・ 期限切れさせない。

「玄米がゆと干し野菜の雑炊」

材料(1人分)

玄米がゆ(レトルトパック):1袋(250g)白米がゆでも◎
干し野菜カット:大さじ1
卵:1個
イワシ醤油煮缶:適量
塩・粗挽黒コショウ

作り方

① 干し野菜は袋の表示通りに、鍋(メスティン)に入れて水で戻す。
② 玄米がゆ(ひとつまみ)を加えて混ぜ、弱火にかける。
③ 温まってきたらを割り入れる。
④ 好みの加減の半熟状になったらイワシの醤油煮をのせる。
⑤ 缶汁(少々)もかける。
⑥ 好みで黒コショウ(少々)をふり、を潰しながら食べる。
※ 味がついていないタイプなら、食べ慣れた味付けに出来て◎

1人分

260kcal 塩分2.4g

今回紹介されたレシピ

玄米がゆと干し野菜の雑炊
豆とランチョンミートのトマトシチュー
サバ缶とアルファ化米のバラ寿司
ホワイトアスパラとみかんのサラダ

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました