【きょうの料理】山脇りこ「塩おから」作り方

スポンサーリンク

2022年8月30日(火)NHK「きょうの料理
素材の味わいを生かすシンプル&クイック和食のコツを教えていただきます。

食材の組み合わせの妙と潔い調理法で
新鮮なおいしさが発見できる山脇さんのレシピ。

ここでは「塩おから」を学びます。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→山脇りこ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「塩おから」

材料

直径24~26㎝のフライパン使用

おから:200g
ピーマン:2個(80g)
とうもろこし:1本(250g)
しめじ:1パック(100g)
さつま揚げ:3枚(150g)
@酒:大さじ3
@みりん:大さじ3
@酢:大さじ1+1/3
@塩:小さじ1

全量

690kcal 塩分8.8g

作り方

① 下ごしらえ
・ ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、限界まで横に細切り(!)
・ トウモロコシは包丁で削ぐように実を外す。
・ しめじは根元を除いて小房に分ける。
・ さつま揚げは半分に切ってから薄切り。
・ はよく混ぜ合わせる。
② フライパンにおからを広げて中火にかける。
※ おからの固まりを木べらでほぐしながら火を通す。蒸気が出たら全体を混ぜる。
③ 水けをとばしながらパラッとするまで2分乾煎り。
④ トウモロコシしめじさつま揚げを加え、全体を混ぜ合わせる。
⑤ 少し火を弱めて蓋、あまり触らずに2分煮る。
⑥ トウモロコシに火が通り、しめじから水分が出てしっとりしたらピーマンを加えサッと炒め合わせる。
※ 清潔な保存容器に入れて2日間冷蔵保存、3週間冷凍保存。

和食のコツレシピ

瀬尾幸子さん
牛しゃぶと小松菜のごまダレ和え
焼きアジの甘酢玉ねぎかけ
鶏肉とナスのじか煮

山脇りこさん
さつまいもと豚バラの煮物
あさりのかぼす酒蒸し
塩おから

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→山脇りこ 

タイトルとURLをコピーしました