【きょうの料理】パセリマリネだれで「鶏むねのパセリマリネソテー」渡辺麻紀

スポンサーリンク

2022年9月6日(火)NHK「きょうの料理

調理に時間をかけたくない!
というお悩みを解消してくれる自家製万能ダレ
渡辺麻紀さんに教わります。

いつもの洋風料理をグッと格上げするタレは
フレッシュな味も
こなれた味も楽しめるレシピ。
早速ご紹介します!

>>関連タグ→渡辺麻紀 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パセリマリネだれ」

きょうの料理「パセリマリネだれ」渡辺麻紀
出典:きょうの料理公式HP

材料

@レモン汁:大さじ2
@塩:小さじ1+1/3
@コショウ:少々
@おろしにんにく:小さじ1/2
@粉チーズ:大さじ1
オリーブ油:1/2カップ
パセリ:みじん切り20g

全量

850kcal 塩分g

作り方

① ボウルにを順に入れて泡立て器で擂り混ぜる。
② オリーブ油を糸状に細く垂らしながら少しずつ加え、泡立て器で高速で(力づくで)混ぜる。←頑張りどころ!
③ 乳化して白っぽくなったらパセリを加え、ゴムべらで混ぜ合わせる。
※ パセリは軸を外し、よく水けを取るのがポイント。布巾に包んで振るのもアリ、フェスか(笑)
④ 清潔な保存容器に移す。
※ 5日間冷蔵保存。

【使い方】
・ ハンバーグにかけても。
・ 焼いた肉や魚にかけても。
・ パスタソースにも。

「鶏むねのパセリマリネソテー」

材料(2人分)

直径20㎝のフライパン使用

鶏むね肉:1枚(350g)
@パセリマリネだれ:大さじ3
@アーモンドロースト:粗みじん8粒分(ピーナッツ、カシューナッツでも◎)
生椎茸:4枚(70g)

1人分

450kcal 塩分2.2g

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏肉(少々)をふり、混ぜ合わせたをまぶす。
「ナッティな香りと食感」
・ 冷蔵庫に20分おき、取り出して10分おく。
・ をこそげ落として取り置く。
・ 椎茸は石づきを除き、半分に切る。
② フライパンにバター(5g)を弱火で溶かし、椎茸の切り口を下にして並べる。
③ 色づいたら塩・コショウ(各少々)をふって炒め、取り出す。
④ フライパンを弱火にかけてバター(15g)を溶かし、鶏肉を皮を下にして入れる。
⑤ 溶けたバターを回しかけて蓋、15分焼く。
※ 途中4~5回バターを回しかける。
⑥ 上下返し、こそげ落としたを回し入れて蓋、5分焼く。
⑦ 椎茸を加え、火を止めて蓋をしたまま5分おく。
⑧ 鶏肉に火が通ったら食べやすく切り、椎茸とともに器に盛る。
※ 白っぽく色がつかなくてOK。
⑨ フライパンに残ったを回しかける。

今回の「自家製万能だれ」レシピ

野﨑洋光さん
万能みそだれ
豚肉とセロリのみそ炒め
サワー味噌ディップ
焼き味噌おにぎり&ねぎ味噌はさみ焼

渡辺麻紀さん
パセリマリネだれ
エビのエキゾチック蒸し焼き
鶏むねのパセリマリネソテー
モッツァレラのグリーンソース・タコのパセリカルパッチョ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→渡辺麻紀 

タイトルとURLをコピーしました