【きょうの料理】ちむどんどん「ラフテー・サーターアンダギー」作り方

スポンサーリンク

2022年9月9日(金)NHK「きょうの料理
朝ドラ「ちむどんどん」もいよいよ大詰め。
ま、見てないんですけどね
ということで
ドラマ内に出てくる絶品料理が登場しました。

ラフテー」はお祝い料理なんですね。
また
サーターアンダギー」の割れ目は
笑っているように見える縁起のいい印なんだとか。

サーター:砂糖
アンダ:油
アギー:揚げ

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ラフテー」

材料

豚バラ塊:400g
ねぎ:青い部分1本分
@かつおだし:1.5カップ
 湯:5カップ
 かつお削り節:30g
@泡盛:1/2カップ(酒でも◎)
@醤油:大さじ1
@砂糖:30~40g

作り方

① 下ごしらえ
・ 沸騰した湯にかつお削り節を加え、弱めの中火5分煮出しで濾す(かつおだし)
② フライパンに豚肉の脂側を下にして入れ、中火
③ 軽く焼き色がつくまで全面を焼く。
※ 焼きつけてのうまみを閉じ込める!
④ 鍋に豚肉ねぎを入れ、かぶるくらいのを注いで強火
⑤ 沸騰したら弱火、蓋をせずに90分を適宜足しながら煮る。
※ 竹串がスーッと通るまで。
⑥ 豚肉を取り出し、好みの大きさに切る。
※ ゆで汁は取り置く。
※ 下茹ですると肉のクサミが抜けて柔らかくなり、味が染み込みやすくなる。
⑦ 別の鍋に豚肉を入れゆで汁(1/2カップ)を加えて強火。⑧ 沸騰したら弱火、落し蓋をして90分煮る。
※ 途中、煮汁が少なくなったら、取り置いた茹で汁をかぶるくらいまで足す。
⑨ 仕上げに醤油(大さじ2)を加えて火を止め、そのまま粗熱を取る。
⑩ 柔らかさをキープするため、たっぷりの煮汁でゆっくり煮含める。
※ 醤油は2回に分けて加えると風味が残り、仕上がりの味がグンとよくなる素敵だ。

全量

1470kcal 塩分g

「サーターアンダギー」

材料(12個分)

@塩:小さじ1/4
@菜種油:大さじ1
ⓑ薄力粉:300g
ⓑベーキングパウダー:小さじ1
卵:3個
黒砂糖:40g
グラニュー糖:40g
シークワーサー:2~3個分

1個分

200kcal 塩分0.3g

作り方

① タネ作り
・ は合わせてふるう。
・ シークワーサーは搾りやすく切る。
・ ボウルにを割り入れてほぐす。
・ 黒砂糖グラニュー糖を加えて泡立て器で擂り混ぜる。
※ 泡立て器を立てるように擂り混ぜるのが◎
・ 全体が混ざったらを順に加え、その都度すり混ぜる。
※ 菜種油を少しずつ加えて擂り混ぜると生地がなめらかに。
・ の1/3量を加え、滑らかになるまで混ぜる。
・ ゴムべらに持ち替え、残りのを加えてサックリと全体を混ぜる。
・ ラップをかけ冷蔵庫で10時間(!)寝かせる。
※ 粘りが出ないように粉類は手早く混ぜ合わせる!
② 手に菜種油(分量外)をつけて生地を12等分し、丸く形を整える。
③ たっぷりの揚げ油160℃に熱し6個入れて9分揚げる。
④ 網に上げてをきり、熱いうちにシークワーサーの半量を搾り、(適量)を全体にふる。
・ 残りも同様に。
※ 油を160度に保つことで生地がふんわり膨らみ、割れる。
⑤ 割れ目がこんがり色づいたら取り出す。

おすすめレシピ

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました