【相葉マナブまとめ】「ラー油・食べるラー油」作り方

スポンサーリンク

2022年9月11日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ
今回は
村松製油所さんで
ラー油」作りを学びました。
早速ご紹介します!

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ごまの風味

・ 白ごま
→ 油分が多くほのかな甘み。

・ 黒ごま
→ 香りが高い。

・ 金ごま
→ ごま本来の旨みが強い

※ ラー油+マヨの「ラーマヨ」は揚げ物に◎

「ラー油」

材料

ハバネロ:4個(40g)乾燥唐辛子でも鷹の爪でも◎
太白ごま油:300g
焙煎ごま油:40g(赤ごま油)

作り方

① 下ごしらえ
・ ハバネロを半分に切ってヘタを取り、種ごと細切り。
※ 手袋必須!種に辛味!
② 鍋に太白ごま油ハバネロを入れて火にかける。
③ 中火~弱火120~140℃を保ちながら焦がさないように揚げる(7分)
※ 低温で揚げることでゴマ油の風味が残る。
④ ハバネロが縮み、色が変わり始めたら火を止める
⑤ 焙煎ごま油を入れてサッと混ぜ合わせる。
⑥ ザルで濾し、粗熱をとる。
※ 濾したハバネロのガラは取り置き「食べるラー油」作りで使う。

「食べるラー油」

材料

ハバネロのガラ:3g
玉ねぎ:1/4個
@ハラペーニョ:1個
@ピーマン:1/2個
@長ねぎ:1/3本
@しょうが:2片
@にんにく:1片
@ピーナッツ:20g
@いりごま:10g
@塩昆布:10g
@干しエビ:3g
太白ごま油:100g
焙煎ごま油:15g
塩:少々
鶏ガラスープの素:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ ラー油作りで残ったハバネロのガラをみじん切り。
・ その他の材料@もすべてみじん切り。
・ 玉ねぎはやや大きめの粗みじん。
② フライパンに太白ごま油(大さじ1)を引き、玉ねぎ弱火であめ色になるまで炒める。
③ ハラペーニョピーマンハバネロのガラ、長ねぎしょうがにんにく太白ごま油を加えて火を少し強める。
④ 全体に細かい泡が立ち、香りが立ったらピーナッツいりごま塩昆布干しエビを加えて火を止める。
⑤ 全体をよく混ぜ、鶏ガラスープの素で味を調える。
⑥ 焙煎ごま油を加える。


「ラー油納豆」

材料(1人分)

ラー油:小さじ1/2目安
納豆:1パック
ねぎ:適量

作り方

① 納豆に納豆のタレとラー油を混ぜる。
② よく混ぜてごはんにかける。
③ 小口切りのねぎを散らす。

最大級の産直サイト
*人気の野菜は予約が
生産者さんから直接購入!

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました