【きょうの料理】柳原一成・尚之「なすびめし」作り方

スポンサーリンク

2022年9月12日(月)NHK「きょうの料理

2022年1月に逝去された柳原一成さん。
和食のおいしさを伝えてくださった代表的な料理「なすびめし」は
わさびと黒コショウで残暑でもサラサラいただけるレシピです。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「なすびめし」

材料(2人分)

なす:2本
ごはん:茶碗に軽く2杯分
黒コショウ:3粒を粗く潰す
おろし本わさび:少々
【汁】
だし:2カップ
酒:大さじ1
塩:小さじ1/2
薄口醤油:小さじ1/2

1人分

210kcal 塩分1.9g

だしの取り方

① 鍋に(5カップ)、18㎝長さの昆布を入れて中火
② 昆布が開いて細かい気泡が出たら取り出す。
※ 昆布はいじらない「いじると濁ります」
③ 一度沸かして火を止め削り節(15g)を加える。
④ 1分おいて濾し、だしを絞りとる。

作り方

① 汁の材料を鍋に合わせ温めておく。
② ナスはガクにグルリと切り目を入れ、皮にも縦に4~5本切り目を入れる。
※ 切り目は皮を剥きやすくするため、5㎜の浅い切り目を。
③ 焼き網にナスをのせ、全面が焦げるくらいに強火で焼く。
※ 頻繁に転がさず一面が焼けたら隣の面を焼き、全面を焼く。
④ 水をはったボウルにとって、皮を剥きヘタを落として縦半分(竹串で裂いても◎)
※ やけどに注意!皮の切り目を手掛かりに、素早く剥く。
⑤ 茶碗にごはんをよそいナスをのせる。
⑥ 黒コショウをふり、わさびを添え、をはる。 

今回紹介されたレシピ

イカと焼き豆腐のあんかけ
かぼちゃの煮物
赤飯
なすびめし

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おすすめレシピ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました