G-1N9MXZG78Z 【きょうの料理】鈴木登紀子「キノコちまき」作り方

【きょうの料理】鈴木登紀子「キノコちまき」作り方

記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年9月27日(火)NHK「きょうの料理

新米の季節にぴったり!
「お米を美味しく食べるレシピ」

ここでは登紀子ばぁばの人気レシピが登場しました。
行楽にもピッタリな「ちまき」
早速ご紹介します!

>>関連タグ→釜-1 炊き込みごはん 混ぜごはん

「きのこちまき」

材料

もち米:3カップ(600㎖)
豚ロース肉塊:100g
干し椎茸:6枚
しめじ:50g
エリンギ:50g
ぎんなん:20個
洋風固形チキンスープの素:1個
@酒:大さじ3
@醤油:大さじ3
@砂糖:小さじ2
@塩:小さじ1/2

全量

2650kcal 塩分12.6g

作り方

① 下ごしらえ
・ 干し椎茸はサッと洗って水に浸け、十分に戻す。椎茸は軸を除いて水けを絞り1㎝角。
・ もち米はボウルで受けたザルに入れ、流水の下で両手でやさしく揉むように洗う。水が澄んだら水に浸けて30分おいて水けをよくきる。
・ 豚肉は1.5㎝角。
・ しめじは小房に分けて根元を除き長さ3等分。
・ エリンギは根元を除いて1㎝角。
・ 銀杏は包丁の背で叩いて殻を割って除く。小鍋に入れてヒタヒタの水、を加えて火にかける。茹でながら穴あき玉じゃくしを当てて転がし、薄皮を剥く。取り出して横半分。
② ボウルにぬるま湯(2.5カップ)を入れ、固形スープの素を崩しながら加えてよく混ぜる。
③ を加えてさらに混ぜる。
④ 中華鍋を中火で熱し、サラダ油(大さじ1.5)を鍋肌によくなじませる。
⑤ 豚肉を軽く炒め、色が変わったら椎茸しめじエリンギを加えてサッと炒める。
⑤ スープを加えて強火、煮立ったらアクを除いて火を止める
⑥ ザルで濾してスープを別々のボウルに分ける。
⑦ 中華鍋をサッと洗って再び火にかけ、サラダ油(大さじ2.5)をなじませる。
⑧ もち米弱めの中火でよく炒め、スープを加えて強火
⑨ 煮立ったら強めの中火にしてよく混ぜ、汁けがほとんどなくなったらを戻し入れる。
⑩ 銀杏も加えてよく混ぜ、火を止める
⑪ 30㎝四方に切ったアルミホイルを3枚用意し、⑩を3等分してのせる。
⑫ アルミホイルの手前と向こう側の端を合わせて持ち上げ、2~3回トントンと台に落として形を落ち着かせる。
⑬ 合わせ目を向こう側へ折りたたみ、左右の端は三角に折り込む。
※ 同様に3個作る。
⑭ 蒸気の上がった蒸し器に並べ30分蒸す。

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

今回紹介されたレシピ

鈴木登紀子さん「きのこちまき
コウケンテツさん「キムパ(キンパ)
グッチ裕三さん「柚子こしょうチャーハン

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→釜-1 炊き込みごはん 混ぜごはん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました