【あさイチ】タレ&ドレッシング活用術|万能醤油だれ・絶品しょうが焼きタレ・ビーフジャーキー

スポンサーリンク

2022年9月27日(火)NHK「あさイチ

ドレッシングに肉を漬け込んで冷凍するテクやらなんやら
(柔らかさUP↑)
とにもかくにも
早速ご紹介します!

ラヴィット堪能しすぎて
遅くなってしまった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼肉のタレで「ユッケ風」

大西哲也さん

材料

刺身用マグロ:150g
塩:少々
焼肉のたれ:15㎖
ごま油:10㎖
醤油:10㎖

作り方

① マグロに塩をふる。
※ 水分を抜くことでクサミが抜け、味が凝縮。タレも染みやすくなる。
② 水分を拭き取り焼肉のタレごま油醤油をかける。
※ タレの甘みが強いので醤油でしょっぱさをプラス。塩分!塩分!
③ 10分おいてごはんにのせる。卵黄をお忘れなく!
※ ねぎごまを散らしても◎

焼肉のタレで「ビーフジャーキー」

材料

牛もも肉:200g
焼き肉のタレ:60㎖

作り方

① もも肉を繊維に沿って5㎜厚さに切る。
② 袋にタレを入れてガッツリ揉む!
「繊維の中にしっかりとタレを揉みこんでほしい」
③ 網に並べて70~100℃(低温)のオーブンで2時間(!)加熱。すぐに電気代を計算する悲しい性
※ 90分くらいで一度様子を見よう!
※ 下にホイルを引きましょう。
※ 水分を飛ばして乾燥させるイメージ。表面にタレが少し残るくらいまで乾かす。

イタリアンドレで「ガスパチョ風」

香味野菜、オリーブ油、酸味
がポイントのガスパチョだが
イタリアンドレッシングにすべて含まれている!

材料(2人分)

イタリアンドレッシング:40㎖
無塩トマトジュース:200㎖
ウスターソース:小さじ1/2

作り方

① 材料を混ぜる。
② タバスコパセリをふっても◎
※ 辛味で味がしまる!
※ 冷やしても温めても◎
※ そうめんにかけても◎
※ ウォッカで割っても◎
※ カレーのベースにしても◎

「自家製だれ」

上田淳子さん

・ マヨ(120g)×コチュジャン(40g)
※ 個性の強い者どうしを合わせる!
・ オリーブ油(50㎖)×ぽん酢(100㎖)
・ 醤油(100㎖)×粒マスタード(50g)
「なんとなくでいいんです!」
※ 1週間程度保存可能。

・ ケチャップマヨカレー粉
→ スパイシーオーロラだれ
・ 味噌ごま油
→ 棒棒鶏風だれ

ちぎったキャベツ
一口大に切って塩・コショウした鶏もも肉
フライパンで5分蒸してタレをかける!
「鶏とキャベツのフライパン蒸し」

「しょうが焼きのタレ」

揉みこんでも
かけだれとしても優秀すぎるタレ!

材料

おろししょうが:小さじ3
おろし玉ねぎ:大さじ2
醤油:大さじ2.5
酒:大さじ1
砂糖:小さじ1.5
ごま油:小さじ1/2

作り方

① 材料を混ぜ合わせる。
② 600Wで1分レンチン。
※ 肉がかたくなるのも防げる万能っぷり!
※ タレを煮詰めなくてOK。
※ 1週間冷蔵保存。

甜醤油風「万能うま醤油ダレ」

菰田欣也さん

材料

@たまり醤油:70g
@砂糖:50g
@ラー油:10g
ⓑ生にんにく:20g
ⓑ酢:10g

作り方

① にんにくをおろす!
※ ここだけ頑張る!
② 容器にを入れてよく混ぜ、砂糖を溶かす。
「乳化させるように」
③ を加えてさらに混ぜる。
④ 冷蔵庫で1日寝かせる。

関連記事

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました